今年はぶんすけと祖父母の家へ帰省することになった。彼氏を親に紹介する気分だ。
彼氏を親に紹介したことはないが、きっとこういう気持ちになるのだろう。


祖父母の家へは、阪急やJRを乗り継いで2時間ほどかかる。
2時間も電車にガタゴト揺られるのはぶんすけにとって酷だ。それも真夏に。
先週は余裕で37度超えの猛暑日が続いたし、ぶんすけを外に連れだすのは危険だ。


そう考えた私は、ぶんすけを購入したペットショップに電話した。
そのペットショップではペットホテルも併設されていて、犬猫だけでなく小動物や鳥も預かってくれるという。
ペットホテルに預ける気満々だった私は、ペットホテル事情を知らない素人だった。
電話をすると、もうお盆は一杯で、8月の最後じゃないと空きがないということだった。
舐めていた。そらそうだわ。みんなお盆帰省したいし。こんな真夏にペット連れて行くの可哀想だし。鳥とかデリケートだし。

結局、ぶんすけをペットホテルに預けることができなかった。


預けられないとわかったら私の行動は早い。
預けられないのなら連れて行くしかない。


すぐにAmazonで「鳥 移動用 ケージ」で検索した。
いろんなケージが出てきたが、どれも狭そうに感じた。チープな作りの物が多く、何かあった時に壊れたらぶんすけが逃げてしまう可能性もあるので、かなりいろいろな移動用ケージを見てどれにするか考えた。
たぶん1時間くらい悩んでいたが、評価やレビューを見て、これに決めた。


IMG_0512



安心のHOEI!(SANKOしか使ったことないが)
止まり木もついていて水入れ餌入れもついている!
広い!
でかいけど持ち運びにはちょうどいいくらい!
作りがしっかりしていてちょっとやそっとでは壊れない!
入口や餌入れ水入れを固定する場所もしっかりと留められるようになっている!
バナナ型水入れは付けられない!網目が広いので!
でもその分頑丈な金属製!
組み立てがちょっと面倒!
パーツがしっかりできているのでちょっと重い!
でもぶんすけも怖がらずに、広々使っていて満足そう!
だから私も満足!


というのが私のレビューです。(雑)


サイズ感はこんな感じ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

結果、ハートフルキャリーにして良かったです。
きっと他の移動用ケージよりは重いけれど、私がちゃんと持てばいいだけだし、広くてぶんすけも居心地が良さそう。



ケージを注文したら、次は持ち運びのカバン的な物が必要になってくる。
ケージ丸出しで電車に乗るわけにもいかないし、暗い方が鳥は落ち着くらしい。
それに、いくら電車内はクーラーが効いているとはいえ、家から駅までの間は灼熱のコンクリートジャングルだ。
保冷剤なども一緒に入れてあげなければいけない。

Amazonに書いてあるハートフルキャリーのサイズを覚えて、次は「保冷バッグ」で検索した。


まあこちらはケージが入って底がへなへなじゃなかったらなんでも良かったので、これを買った。
FullSizeRender




買う時は気づいてなかったが、保冷剤を入れるポケットもついていて良かった。
底もへなへなじゃない。その割に手頃なお値段。
ちょうどハートフルキャリーの高さと同じくらいで、余ったところにはエサなどを入れておいたらちょうどいいくらいだ。
口は巾着のようになっているので、ちゃんと目隠しになる。




移動用ケージと保冷バッグを即購入し、次の日にはぶんすけ帰省セットが出来上がった。
何事も早く準備するに限る。反省だ。
来年は6月下旬にはペットホテルを予約しよう。
いやでも帰省セットがあるから来年も帰省すればいいか。



今日は移動用ケージで日向ぼっこをした。
IMG_0712
IMG_0713
IMG_0714
IMG_0715
どうしても私のそばから離れたくないらしい。可愛いやつだ。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

金曜日だ。今週は何をしよう。
今週末はずっと家にぶんすけと二人だ。
朝からぶんすけのケージを丸洗いして干して、ぶんすけの食べかすの粟穂の皮が散乱している部屋を片付けよう。
こうやってツイッターとかブログにやることを書くと、わりかし後回しにせずにやれる気がしている。

部屋が片付いたらフジロックの配信を見よう。
今年からフジロックはyoutubeで配信されるらしい。すごい時代になったものだ。
2ステージしか配信されないらしいが、それでもすごい。
今日の出演者の中だったら、
ハンバートハンバート、neco眠る、ミツメ、エレカシ、サカナクション、マックデマルコ、N.E.R.D、曽我部恵一あたりを観たいな。
まあ私は今大阪にいて、もちろん苗場にはいないんですけど。残念。しょうがない。



全然関係ないけど、最近かわいいマグネットを買った。
IMG_7748
見てこれ。可愛くないですか。
ちゃんと立体的に、細かに作られていて、わりかし磁力も強いので、なんでも挟めちゃうし貼れちゃう。結構本当に可愛くてお気に入りである。

ミドリ 恐竜マグネット ¥476 



なぜこのマグネットを買ったかというと、「鳥は恐竜の子孫」だと知ってしまったからだ。
ぶんすけのひいひいひいひいひいひいひいひいひいひい....じいちゃんとばあちゃんが恐竜らしいのだ。
よく見ればぶんすけは恐竜そのものの骨格をしている。
「鳥は恐竜の子孫」はきっと本当だと思う。
あと、普通に可愛かったから。ミドリの文房具には信頼を置いている。かわいいし、センスが良いし、使い勝手も良い。ちゃんとユーザーのことを考えてくれていると感じる。


IMG_7749
IMG_7750
ぶんすけに「ほら、お前の先祖だよ」と言いながら見せると、ぴょんぴょんと近づいてきた。
「こんなの先祖じゃない。」と言いたげだったが、「今日からお前の祖先を冷蔵庫に貼るからね。」と言うと、「キャルルル!」と鳴いて攻撃してきた。
祖先を冷蔵庫に貼り付けるという、先祖を蔑ろにする飼い主に腹が立ったようだった。

別にぶんすけが怒ろうが私はこのかわいい恐竜ちゃん達をを使いたいので、一切不満は聞き入れずに冷蔵庫にペタペタと貼り付けた。
IMG_0635

今もこんな感じで貼り付いている。



このマグネット、恐竜だけじゃなくていろんな種類がある。
たとえば鳥マグネット。

鳥マグネット ¥416
これはかなり鳥飼いさんの心を射抜くのではないだろうか。
文鳥、インコ、オカメインコ、フクロウの4種類だ。


水族館マグネット ¥487

水族館マグネットは、恐竜の次に欲しかった。
たぶんそのうち買うと思う。
このペンギンとカメがめちゃ可愛いんですよ...

他にも猫とか犬とかサファリパークとかいろんな種類のマグネットがあって、ミドリのサイトで買うより200円くらいオフになっている。全部可愛い。



また脈絡なく違う話をするが、このゼスプリのぬいぐるみがとっても欲しい。
IMG_0582
すごくタイプ。ツボ。かわいい。

IMG_0583
このゼスプリのキウイについているシールを15枚集めたらこのぬいぐるみに応募できるらしい。でも抽選で200名様。これは激戦の気がする。
明日から毎日キウイ食べて頑張ろっと。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

大乱闘スマッシュブラザーズだ。
これはもう大乱闘スマッシュブラザーズでしかない。
大乱闘スマッシュブラザーズをやったことはないが、これは大乱闘スマッシュブラザーズだと思う。
ぶんすけと私の攻防。
爪を切りたい者と爪を切らせたくない者の争い。
いやー!つらかった!つらかったよ私は。


初めて一人で保定してぶんすけの爪切りもしようと思ったんですよ。ぶんすけの爪が伸びてて、顔に乗られるだけで針を刺されているかのように痛い。
前回は恋人に手伝ってもらったし、前々回も恋人に手伝ってもらった。
今回は一人だ。
今週の土日は恋人と会わないので、助けてはもらえない。


帰宅してすぐに私はぶんすけをカナリーシード(好物の餌)で誘い込んだ。
やつは手のひらのカナリーシードに夢中だ。
IMG_0443



いまだ!!
捕らえろ!!!



私の手は、私が記憶している中で一番素早く動いた。0.1秒レベルで審査したらボルトより速い可能性もある。そのレベルの素早い動きをしていた。

しかしぶんすけはその速さを凌駕する動きで私の攻撃をかわした。
なんということだ。
(こいつ、やりよるわ...)と心の中で感嘆しながら、再度ぶんすけににじりよった。



いまだ!!!



と、決死の覚悟で挑んだ。
正直、こんなことをしていたらぶんすけに嫌われてしまうのではないかという恐怖で泣きそうになりながらぶんすけ捕獲作戦を実行していた。
(嫌われたくない。どんな手を使っても嫌われたくない。誰に嫌われようともぶんすけには嫌われたくない。)
そんな気持ちから、やはり保定の締めが甘かったのだろう。
ぶんすけはやすやすと私の指から逃れた。


これを5回くらい繰り返した。


ツイッターに「うっうっ、保定ができない」と弱音ツイートをした後、
ぶんすけに「わかった。今日はここまでにしといてやろう。これで最期だ。」
と言い保定に挑んだ。



すると、今度はうまく保定ができた!

肩の上で締めている指の締め付けが緩かったので逃げられてしまっていたらしい。
ググって20サイトくらいアクセスした結果、”文鳥は横隔膜で呼吸しているのでお腹や胸は締め付けてはいけないが、肩の上は押さえ込むように締め付けなければすぐに抜け出せてしまう”という知識を得た。
心を鬼にして少し肩の上の指を締め付けると、なんとか上手くいった。


どうなることかと思った。
これ以上爪を伸ばしてはいけないが、爪を切らせたくないぶんすけに無理やりするのはいけない気がした。
結果的に無理やりしてもよかった。
ぶんすけは嫌かもしれないが、ぶんすけ自身も止まり木に止まりやすくなるし、何かにひっかかったりもしない。
私も痛い思いをせずにすむ。


よかったよかった。これでひと段落だ。



ところで、文鳥の飼い主さん達はこの爪切りの罪悪感や、嫌われたくない心とどう向き合っているのだろうか。
そして爪切りはどのくらいのペースでしているのか。

私はなにせ新米飼い主のため、よくわからないまま手探りでしている。
もしよければ、文鳥や鳥を飼っている方がいらしたらコメントで教えて欲しいです。






FullSizeRender
これから爪を切られるとはつゆにも思わず、犬夜叉を読んでいる私に興味津々で近づいてきたぶんすけ。



FullSizeRender
ページを千切られた。
愛してるから許してあげよう。



FullSizeRender
ぶんすけ「四魂の玉は私があの世に持ってゆく。」


私「頼んだぞ。」



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

「おまえが磯野って名前だったら、『いーその!』って言えたのになあ...『野球しようぜ!』ってなあ...」
と、ぶんすけに話しかけている。もちろん一人で。
ぶんすけからしたらなんのこっちゃわからない。
勝手に名前をつけられ(しかも性別がわからないのに男の名前)、突然飼い主に「いーその!」って呼びたかった。と告白されているのだ。

ぶんすけは文鳥なので、人間界で49年親しまれているアニメの中のキャラクターが「磯野」だということはわからないだろう。
しかし、これからは鳥コミュニティで生きていかずに人間界で生きていくのだから、サザエさんくらいは知っておいた方が良い。
今週はぶんすけとサザエさんを観ようと思う。



ぶんすけに「ぶんすけのこと『いーその!』って呼びたい」と話しかけてから20分経つが、全くもって「いーその!」などと呼びたくない。なんやそれ。
ぶんすけだ。ぶんすけはぶんすけなのだ。何が磯野だ。ふざけるな。あんな家族に入れてなるものか。ぶんすけはオカモトだ。オカモトぶんすけな


今日は文章を打ち込みながら、(マジで私何言ってんだ...?)と思っている。
自覚症状はあるので許してほしい。別に許してもらえなくてもいい。



最近週2でぶんすけと”もろこしパーティー”を開いている。
(この愛おしい時間に名前をつけよう...!)と思ったら、”もろこしパーティー”になった。
IMG_0027
IMG_0028
IMG_0029
IMG_0030
もろこしパーティーの様子だ。
私はハイボールを作って、映画を見ながら飲む。
ぶんすけは好物のとうもろこしを食べる。
“もろこしパーティー”はぶんすけに好評で、3日置きくらいに開催されるようになった。
問題は、ぶんすけがとうもろこしを食べ終わると私に構ってもらいたくて、指やら肩に乗ってそこらじゅうを噛むことだ。映画の内容に集中できない。
基本的にもろこしパーティーの日の映画は三分の一しか内容を理解できない。




最近はぶんすけがあまりにも可愛いもんだから、インスタストーリーに狂気的な画像をあげてしまっている。ちょいちょい友達からコメントが来るが、どれもだいたいウケてくれているので、まだギリギリ引かれるラインの手前にいるのだと思う。この位置を死守するぞ。引かれる前に正気を取り戻せ。
IMG_9350
IMG_9351

正気を取り戻せよ。(絶対に食べません)


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

日曜日は昼前に起きて、梅田に向かった。
なんと今日は、恋人がボーナスで私に服を買ってくれるらしいのだ。
1週間前くらいから、「欲しい服考えときや!」と言われていたので、道行く人を観察したり、雑誌をdマガジンで読み漁ったりした。
結果、全部可愛いから全部欲しいな。となってしまったため、欲しい服も方向性も定まらないまま梅田へ向かった。


ルクアイーレをうろついていたら、
キキララショップができていた。
私の好きなサンリオキャラクターは
第1位 ポチャッコ
第2位 タキシードサム
第3位 けろけろけろっぴ
第4位 バッドばつ丸くん
第5位 キキララ
なのだ。入らないわけがなかった。


やはり入ってよかった。
レジ横の棚でこれを見つけた。
IMG_0293
IMG_0294
IMG_0295
IMG_0296
可愛い!チープさが素敵!468円!安い!
468円にしては出来も良い!
昔のキキララっぽいデザインも良い!
ビニール製だから、汗をかいたり雨に濡れたりするフェスにぴったり!
おなまえを書くところもあるから落としてもあんしん!


ということで、秋口に控えているフェスのために購入。



そのあとルクアに行った。
数店舗まわり、気に入ったものを何着も試着した。
その間恋人は文句も言わずに付き合ってくれた。たぶんすごく長い間服選びに付き合わせた気がする。
その割に全然服が決まらず、最後にフレッドペリーに入った。
フレッドペリーは恋人が最近お気に入りだ。


試着してドアを開けると、すかさずスタッフのお兄さんがベタ褒めしてくれて、なぜか遠くにいたお姉さんまでも褒めてくれた。
3着試着したけどどれも褒めてくれたので、
(さすが接客業は違うぜ...!勘違いしそう...似合ってる、これは私のための服だと勘違いしちゃいそう...!しかもいやらしくない褒め...やるやんけスタッフ...!)と、接客業の方々の偉大さにおののいた。


で、おののいたまま買ってもらっちゃった。
はしょりがすごい。


IMG_0303
秋口のワンピースは、クラシカルな形で、腰をリボンで結んで着れるし、Aラインでも着れる。
シャツワンピなので一番下までボタンはあるが、上2つだけ見せて他のボタンは隠してあるデザインだ。可愛い。
本当はワンピースだけ買ってもらうはずだったのだが、私がマスタード色のノースリーブポロを気に入りすぎて、どっちにしようか迷っていたらこっちも買ってくれた。嬉しい...めっちゃ可愛い。

昨日ノースリーブポロをおろした。
IMG_0379
IMG_0378

可愛い服は自分も可愛くなった気がして最高だな。可愛いものはうれしい!たのしい!ハッピー!(語彙力がゼロ)



服を買ってもらってるんるんしながら阪急高島屋に向かった。
ファンデーションがなくなってきているので、新しい物を買うためだ。
私は平日全く化粧をしないので、ファンデの減りが遅い。しかしさすがに半年以上前に購入した資生堂のクッションファンデは減ってきていたし、クッションなので衛生的にも良くない。
ということで阪急のコスメ売り場を回った。
資生堂の同じ物でもよかったが、
今の時期に重いのと、セミマットがよかったので
shu uemuraのペタルスキンにした。
ペタルスキン用のブラシも欲しかったが、ブラシだけで6000円もしたので諦めた。ブラシも洗うの面倒だし。
IMG_0308


shu uemuraのお姉さんがタッチアップしてくれた。
ファンデをつけてもらっている時に、カラーメイクのパンフレットを見ていたら、
「それも気になりますか?今日は何色の気分ですか?」と言われたので、
「うーんオレンジか黄色ですね。」と言うと、
「じゃあ二色使っちゃいましょう!私もよくします!」
と言って、目尻に黄色とオレンジを塗ってくれた。
IMG_0202
IMG_0282
IMG_0283


まぶたもキラッキラにしてくれた。

FullSizeRender


その後はポンガラカレーでカレーを食べた。
FullSizeRender
バターチキンと濃厚豚カレーとスリランカカレーを頼んだ。
スリランカカレーが一番好きだった。


FullSizeRender
よくわからん顔出しパネルがあったから撮った。

今週の週末も楽しかった。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ




炎天下の中、37度のコンクリートジャングルをママチャリで爆走して帰ってきた。
マジで暑い。マジで。
チャリを必死で漕ぐと、軽いスポーツなので、いや紛れもなくスポーツなので、めちゃくちゃ汗が噴き出る。
しかし、ちんたら漕いでもいつまでも家に着かないし、炎天下に晒される時間が長くなるので結果汗が噴き出る。
どうしたらいいんだ。
もうドアtoドアで生きたい。
少しも外気に触れたくない。




金曜の夜に恋人が来てくれた。
日曜は法事があるらしく、金曜から前乗りしてくれた。

土用の丑だったので、鰻を食べよう!ということになり、いつも使う近所のスーパーへ向かった。
スーパーの閉店時間は20時だった。閉まっていた。
今まで気づかなかったけど、近所のスーパーは20時閉店だった。
この眠らない街大阪で20時閉店とは何事だ。
私の家の前の公園なんて20時になってからようやく子供達が解散するぞ。

しょうがないので少し遠いスーパーに行った。23時閉店だったので難なく鰻を買えた。



IMG_0129
これも買った。
正直これがあれば勝ちだ。
これさえあればだいたい鰻丼味になる。


IMG_0134
鰻と、値下げされて298円になったアジのたたきを購入。明太子も購入。
連日素麺を食べている私には高級品だ。

やはり鰻は美味しい。好きな魚トップ10に入れてあげてもいい。
山椒を振るとなお美味しい。
ちなみに山椒は好きな薬味トップ5に入っている。どうでもいい。


明太子が大好きな恋人は、何個も何個も食べる。
「魚卵はコレステロールが高くなるし、心疾患とかの病気になるからアカン!」と言っても、
「”魚卵” めっちゃ推すやん。これは明太子やで。」と言ってくる。
「明太子は魚の卵なので魚卵です」と言うが、
「魚卵魚卵って何回言うねん」と話にならない。

しかし3つめの明太子を欲しがる時には、
「魚卵ちょうだい。」
と魚卵を欲しがっていた。染まりやすい。


ご飯を食べてからぶんすけを放鳥した。
これは私と恋人に交互に乗って楽しそうなぶんすけ。かわいい。かわいいですよね...かわいい...
IMG_0159
IMG_0160
IMG_0161
IMG_0162

2枚めの顔、可愛すぎるでしょう...
もっかい貼っちゃお...

IMG_0160
可愛い〜!!!!(親バカ)
お前を一生愛す〜!甘やかしてやる!愛してる!ラブ!といった気持ちになった。(親バカ)


ひとしきりぶんすけに構ったあと、買っておいたスイカバーBIGを食べた。アイスオブザ夏、夏オブザアイスだ。
IMG_0171
IMG_0172
スイカバーを持っていると、ぶんすけが怖がって近寄ってくれなくなった。急にめちゃくちゃ恋人になついていた。
これからはスイカバー食べれないな。まあ食べるけどな。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


↑このページのトップヘ