今年はぶんすけと祖父母の家へ帰省することになった。彼氏を親に紹介する気分だ。
彼氏を親に紹介したことはないが、きっとこういう気持ちになるのだろう。


祖父母の家へは、阪急やJRを乗り継いで2時間ほどかかる。
2時間も電車にガタゴト揺られるのはぶんすけにとって酷だ。それも真夏に。
先週は余裕で37度超えの猛暑日が続いたし、ぶんすけを外に連れだすのは危険だ。


そう考えた私は、ぶんすけを購入したペットショップに電話した。
そのペットショップではペットホテルも併設されていて、犬猫だけでなく小動物や鳥も預かってくれるという。
ペットホテルに預ける気満々だった私は、ペットホテル事情を知らない素人だった。
電話をすると、もうお盆は一杯で、8月の最後じゃないと空きがないということだった。
舐めていた。そらそうだわ。みんなお盆帰省したいし。こんな真夏にペット連れて行くの可哀想だし。鳥とかデリケートだし。

結局、ぶんすけをペットホテルに預けることができなかった。


預けられないとわかったら私の行動は早い。
預けられないのなら連れて行くしかない。


すぐにAmazonで「鳥 移動用 ケージ」で検索した。
いろんなケージが出てきたが、どれも狭そうに感じた。チープな作りの物が多く、何かあった時に壊れたらぶんすけが逃げてしまう可能性もあるので、かなりいろいろな移動用ケージを見てどれにするか考えた。
たぶん1時間くらい悩んでいたが、評価やレビューを見て、これに決めた。


IMG_0512



安心のHOEI!(SANKOしか使ったことないが)
止まり木もついていて水入れ餌入れもついている!
広い!
でかいけど持ち運びにはちょうどいいくらい!
作りがしっかりしていてちょっとやそっとでは壊れない!
入口や餌入れ水入れを固定する場所もしっかりと留められるようになっている!
バナナ型水入れは付けられない!網目が広いので!
でもその分頑丈な金属製!
組み立てがちょっと面倒!
パーツがしっかりできているのでちょっと重い!
でもぶんすけも怖がらずに、広々使っていて満足そう!
だから私も満足!


というのが私のレビューです。(雑)


サイズ感はこんな感じ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

結果、ハートフルキャリーにして良かったです。
きっと他の移動用ケージよりは重いけれど、私がちゃんと持てばいいだけだし、広くてぶんすけも居心地が良さそう。



ケージを注文したら、次は持ち運びのカバン的な物が必要になってくる。
ケージ丸出しで電車に乗るわけにもいかないし、暗い方が鳥は落ち着くらしい。
それに、いくら電車内はクーラーが効いているとはいえ、家から駅までの間は灼熱のコンクリートジャングルだ。
保冷剤なども一緒に入れてあげなければいけない。

Amazonに書いてあるハートフルキャリーのサイズを覚えて、次は「保冷バッグ」で検索した。


まあこちらはケージが入って底がへなへなじゃなかったらなんでも良かったので、これを買った。
FullSizeRender




買う時は気づいてなかったが、保冷剤を入れるポケットもついていて良かった。
底もへなへなじゃない。その割に手頃なお値段。
ちょうどハートフルキャリーの高さと同じくらいで、余ったところにはエサなどを入れておいたらちょうどいいくらいだ。
口は巾着のようになっているので、ちゃんと目隠しになる。




移動用ケージと保冷バッグを即購入し、次の日にはぶんすけ帰省セットが出来上がった。
何事も早く準備するに限る。反省だ。
来年は6月下旬にはペットホテルを予約しよう。
いやでも帰省セットがあるから来年も帰省すればいいか。



今日は移動用ケージで日向ぼっこをした。
IMG_0712
IMG_0713
IMG_0714
IMG_0715
どうしても私のそばから離れたくないらしい。可愛いやつだ。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ