土曜日は梅田を練り歩いてから、恋人の用事を済ませ、蕎麦を食べに行った。
恋人が朝からずっと「蕎麦が食べたい...蕎麦食べ放題したい...」とうわごとのようにつぶやいていたのだが、まさかないだろうと思って「梅田 蕎麦食べ放題」で調べると、ホワイティに蕎麦食べ放題の店があった。
FullSizeRender
私は親子丼セットと海老天、恋人は希望通り蕎麦食べ放題を頼んでいた。
蕎麦食べ放題は最初に持ってきてもらう量を選べるのだが、恋人が「5皿で!(1kg)」と言い出したので必死で止めた。「最初は3皿にしときなよ。」と言うと、3皿頼んでいた。どうやっても1キロも蕎麦を食べられるはずがない。何の変哲もない蕎麦だ。
そう思って止めたが、最終的には追加で2枚頼んでいたので、結局恋人は1キロもの蕎麦を胃に流し込んでいた。強い。


恋人の食べ放題についていた海老天をもらった。私の恋人の良いところのひとつとして、「蕎麦についてる海老天をくれる」ことだ。
海老天は大事だ。そんな大事な海老天もくれるところが最高。



帰りは阪急に乗って帰った。
夏休みなのと花火大会なのもあってか阪急は結構な人で、恋人と隣り合って座れずバラバラになって座った。
昼間、今日は「淀川花火だね」と話していたのだが、花火大会には行かなかった。人混みが嫌いだし、暑くて疲れるからだ。
帰り道では花火のことなんて忘れていたが、梅田〜十三間を電車が走っている時に、斜め向かいに座っている恋人が、私の背後を指差して意味ありげな表情を送ってきた。
スマホに夢中だった私は、その時乗客がみんな私の背後を見ていることに気づいた。
振り向くと、花火が上がっていた。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
一番良い場所で、涼みながら花火を見てしまった。
ちょうどフィナーレのようで、空には大きな花火がたくさん打ち上がっていた。
花火が見れて嬉しかった。



最寄駅についてから100円ローソンで手持ち花火を買った。
去年の淀川花火の日にも、花火大会には行かずに100円ローソンで同じ花火を買って、二人で蚊に食われながら花火をした。
IMG_1088
今年も散々蚊に食われた。
それでも毎年手持ち花火がしたい私につきあってくれるのでありがたい。

IMG_1107
IMG_1108
IMG_1109
IMG_1110
IMG_1111
IMG_1112
誰もいない広い公園で、二人で手持ち花火をした。
今年もフジファブリックの「若者のすべて」を歌いながら手持ち花火をし、「線香花火」を歌いながら線香花火をした。
1年経ったのに同じことをできているのが嬉しい。


タブレットで自分のブログを読み返していた。
雛の時のぶんすけは、今とは全く違う鳥に見える。
IMG_1243
IMG_1244
これはぶんすけonぶんすけ。