「なあぶんすけ。聞いてや。
今帰ってきたやん?チャリ乗っててんか。そしたら前からおじいちゃんが来たからさ、左に避けてん。自転車って左側通行やん?やから左に避けてん。
でもおじいちゃんも私から見て左に避けようとしてはってんか。そしたら私は本来自転車は左側通行やとしても、やっぱおじいちゃん優先したいやん?やからおじいちゃんに左側を譲ったわけ。
そしたらおじいちゃんも私がおじいちゃんを避けへんと思ったんやろな。私と同じ方向にまた移動して来たんよ。
つまりお互い、おっとっとっと!みたいな感じになってん。
で、最終的に私が左側通行でおじいちゃんとすれ違ってん。

で!!!すれ違った時に!!!あからさまに舌打ちされてん!!!
「チッ」て!顔見ながら「チッ」てされてん。
どう思う!?!?
ここまで私に非はないねんで!
だってな!ちゃんと前向いてたしよそ見もしてないしスマホいじったりとか日傘差してるわけでもないねん!
ただ左側通行を守り、おじいちゃんがもたついてるから譲ってあげようという思いから右に寄っただけやのに!
その結果のおっとっとっとは誰も悪くなくない!?
そこまでは私もおじいちゃんも悪くないやん。
すれ違う時も「チッ」とか言わんと心の中で(おっとっとっと。おっとっとっとしてしまったな。)とか思っとけばいいやん?
舌打ちするほどのことですかね?
舌打ちする労力をそこに使いますか?
見ず知らずの赤の他人に舌打ちしようと思うその心が醜い!どう思う?クソジジイすぎひん?
私のじいちゃんはあんなに最高のジジイでよく出来たジジイなのになんでこの世にはあんなクソジジイがいるんやろうな!?ぶんすけ聞いてる!?」



と帰宅してからぶんすけにクソジジイのことを報告しました。
「...ピッ」って言われました。
IMG_2759






以上、クソジジイ速報でした。