台風21号、ヤバすぎる。
なんだこれ。地震と同じくらいマンション揺れたわ。安物件すぎるからかもしれない。

地震の件→地震当日
                  ぶんすけと同伴出勤
                  同伴出勤終了


台風が大阪に上陸する5時間前くらいに、ちょうど7針縫う怪我をしたので、朝方に近くの病院の緊急センターに自力で行って縫ってもらった。
5時間前に怪我をしておいてよかった。5時間後だったら血をダラダラ流しながら途方に暮れていただろう。


病院から帰って来てから、すぐに台風は大阪に上陸し、台風は驚異の勢いで外を破壊していた。
そして停電した。
停電だけは困る。断水より困る。
なぜなら私はスマホ中毒者だから。
数時間で直るだろうと思っていた停電は夜中続いた。
スマホの充電は50%ほどしかなかったが、こんなに何もやることがない台風の夜に、充電を温存するなんてことができるわけなかった。
めっちゃネットサーフィンした。
すぐに充電はなくなり、死に絶えた。



台風は猛威を振るって、私のマンションを揺らした。震度4くらいは揺れていたので、これはヤバいのではないか?と思ったが、揺れる部屋の中で耐えた。外では轟音が響いていた。

台風が通過した後にベランダに行った。
絶対ヤバいことになっているという確信があった。
なぜならバキバキ!ガシャンガシャン!バキッ!という音が夜中していたからだ。
IMG_3029
IMG_3031
IMG_3041
IMG_3042

案の定だ。
ベランダの屋根は内側だけボロボロに剥がれ落ちていた。
意味がわからない。
なぜ内側だけこうなるのか。
室外機を固定するネジはズレて外れかかっていた。
このままじゃ、洗濯物を干している時に屋根か室外機が落ちてきてぺしゃんこになりそうだ。




台風の間中、スズメが心配だった。
スズメはこの間どうして生き延びているのだろうと思った。
スズメだけではなく、鳩やカラスのことも心配するべきだとは思うが、なんせフィンチ類びいきのため、一番に出てくるのがスズメなのだ。
スズメは大丈夫だろうか。きっと大丈夫じゃないだろう。こうやって淘汰されていくのか。これが自然か。

台風が通過した後、ぶんすけには「外のスズメは耐えてたんだよ。あの嵐の中を。野生で生きるとはこういうことや。淘汰されるんやで。ぶんすけは屋根があってごはんがあって良かったね。私もぶんすけがここにいて嬉しい。」
と野生の厳しさを教えた。
野生で生きたことがない飼い主にこんなことを言われてもありがた迷惑だろうが、私は親として社会を教えなければならないのでしょうがない。
ぶんすけにはシカトされた。



今日は病院の再診だったが、見事に近所のレンタルビデオ店のガラスは割れていたし、木はボキボキだったし、信号は曲がっていて信号として機能していなかった。


今年は自然災害が多すぎる。
大阪は自然災害とは縁遠いと思っていたが、そうでもないらしい。
今年はもう何もあってほしくないな。