ついに...ついに待ち望んだ日が来た。

阪急十三で乗り換えて三ノ宮、そしてポートライナー乗り換えという遠い道のり....



全ては

”コレ”になるために────!!!

IMG_8927
IMG_8929




というわけで(???)行ってきました、神戸どうぶつ王国。
こんな風に、色とりどりの鳥さんを肩や手に乗せたくてたまらなくなった私は、「神戸どうぶつ王国」行きを恋人に打診していた
その結果、ついに週末に王国入りする運びとなった。嬉しい。



私だけ楽しみにしている気がしていたのだが、恋人からめぼしい王国の仲間のスクショが送られてきたので、恋人も楽しみにしてくれていたらしい。
FullSizeRender
可愛い。


王国に入国すると、すぐに手すりをベロベロ舐めているアルパカに出会う。
IMG_3208
手すりを10分くらいずっとベロベロ舐めていた。その行動がまたおもしろくて、初っ端からウケてしまった。


それから順に回ったのだが、最初のエリアでたまたまバードショーがやっていたので見ていくことに。
IMG_3213
ワシや

IMG_3222
IMG_3225
ミミズク、

IMG_3242
アカコンゴウインコ、ハヤブサなどが端から端まで何回も飛ぶ。
間近で飛んでいるところやスタッフさんの腕にとまっているところを見ることができ、しかもユニバばりの愛想を持つスタッフさんが丁寧に鳥の生態を説明してくれる。バードショー、とても良かった。


バードショーが終わると、ミミズクさんと写真を撮ることができるコーナーがあったので、ミミズクさんに300円課金して写真を撮ってもらった。
結構並ぶ上に湿地帯のエリアでやるもんだから、私は汗だくになってしまった。

ミミズクさんと写真を撮るために、客が列を成していた。まさに今会えるアイドルだ。

「ミミズクさんですら時給2...3000円...!?」
「いや...もっとやろ...」
と、待っている間にミミズクさんの時給の計算までしてしまった。

FullSizeRender
そしてミミズクさんと写真。
すごく重くて肘を曲げないと支えることができない。
ミミズクってこんなに重いのか...とびっくりした。
23.9gのぶんすけしか触ったことがないので驚いた。
ミミズクさんはしっかりキメてくれた。さすがは客商売だ。




それからいろんなエリアを回った。

レッサーパンダが生きる気力を失ったような顔と体勢で寝ていた。
IMG_3265
IMG_3264
全体重を枝に乗せ、驚異のバランス感覚でスヤスヤ寝ていた。
いろんな動物園でレッサーパンダを見たことがあるが、こんなにやる気のないレッサーパンダは初めてだった。
めちゃくちゃ可愛い。



羊ふれあいコーナーでは、小さな女の子が羊に餌をあげようとしていた。

IMG_3277
女の子が餌を持っているとわかると、フェンスをぶち破るくらいの勢いで羊が寄って来る。
IMG_3282
前のめりすぎる。その前のめりな姿勢、私も見習わなくてはならないかもしれない。
 

IMG_3296
ペンギンや
IMG_3310
オニオオハシもいた。

オニオオハシ、すごく可愛い。
人に慣れていて、すぐに寄って来た。



それから、恋人の目当てのアルマジロの赤ちゃんを見た。
動画ばかり撮っていて写真はないが、とても可愛かった。
何がしたいのかわからない行動ばかりする。
どうぶつの赤ちゃんは可愛いなあ。