ぶんすけは今日で生後半年が経つ。
4月4日に神戸で生まれたシティーボーイは、大阪でも調子よくシティーボーイをやっている。
生まれも育ちも生粋の関西人だ。


そんなぶんすけにハーフバースデーのお祝いをあげた。
IMG_4561
近所のスーパーのおつとめ品コーナーに置いてあったシャインマスカットだ。
私たちにはこれで十分だ。むしろ高級品である。
甲斐性のない親で悪いが、これで祝われた気分になってもらおう。
よそはよそ、ウチはウチ。



ぶんすけには今まで苺や梨を与えたことがあるが、そんなに食いつきが良くなかった。
よそのおうちの子は苺を見るとむしゃむしゃ食べ、梨を与えるとチューチュー吸うというが、うちの子はあまりフルーツが好きではないようだった。
まあよそはよそ、ウチはウチだ。



そんなぶんすけもシャインマスカットという高級品なら食べてくれるのではないかと、生後半年記念に買い与えてみた。
まあ買った理由の半分は私が食べたかったからだ。
私はシャインマスカットが桃の次に好きなので、こんなに美味いものにぶんすけが食いつかないわけがなかろう。と思った。



ぶんすけに半分に切ったシャインマスカットを与えてみた。
FullSizeRender
苺や梨を与えた時はビビってなかなか近寄ってこなかったのだが、今回はすぐに近寄ってきた。
FullSizeRender
なんや、美味そうやな。といった感じでシャインマスカットを覗き込み、

FullSizeRender
吸い出した。
果汁をチューチュー吸っている。



一口目で、「!!!(うまい!)」といった顔をしてこちらを見てきた。

「そうやろ。美味いやろ。
これはなあ、私も年1くらいしか買わへん高級品やで。
ばあちゃんちに行かな食べられへん代物や。
人間が食べるフルーツの中でも上位のもんや。
今日はぶんすけが生まれて半年やから、お祝いに買うてきてあげたで。お食べ。」と言うと、

FullSizeRender

一心不乱にチューチュー吸い出した。
よっぽど気に入ったのだろう。
チュッチュチュッチュしてた。


それから一粒を二人で分け合った。



ぶんすけがチューチュー吸い、私が一口食べる。
またぶんすけがチューチュー吸い、私が一口食べる。
それを繰り返しているうちに満腹になったらしい。
肩や頭や手に乗ってきて、
「おいしかったわ!ありがとうな!」と言っていた。(気がする)


ぶんすけが気に入ってくれてよかった。
ぶんすけが生まれて6ヶ月、私の元に来て5ヶ月が経つが、こんなに可愛くて愛しい生き物が私の元に来てくれたことが奇跡だ。
シャインマスカットは高級品なので、今度は一歳になったら買ってやろう。
うちはシャインマスカットは年2だよ。
よそはよそ、ウチはウチだからね!



↓押していただけるとテンションが上がります。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村