最近刺繍をはじめた。
これがとても楽しい。


私は定期的に何かを作りたい時期が来るのだが、今回は刺繍がしたくなった。


恋人に電話で「私、刺繍をはじめようと思う。」と唐突に報告すると、
「またや!」と言われた。
私はだいたい唐突なのだ。
何を始めるにも、何を買うにも、唐突だ。
恋人に、ぶんすけと暮らし始めたという報告をしたのも唐突だった。
またお得意の唐突だ。


その週の休日に恋人と北浜のリネンバードへ行ってみた。
北浜のリネンバード、めちゃくちゃおしゃれ。
ユザワヤ的な手芸屋さんを想像していた私はびっくりしてしまった。
おしゃれなセレクトショップのようだ。


たまたまその日、リネンバードで刺繍作家の樋口愉美子さんの作品展がやっていた。
樋口愉美子さんによって様々な動物が刺繍されたパネルは、私の中の“刺繍をしてみたい欲”を更に刺激した。
どの図案の動物も可愛らしく、自分もいつか刺してみたいという気持ちになった。

これはもう今刺繍を始めるしかない。
と思い、そのまま店員さんに糸のことなどを聞いた。
私は初心者なのでDMCの糸がいいらしいが、その日(その時期だけかもしれない)はDMCがなかったので、生地と刺繍枠だけ購入した。
『樋口愉美子の動物刺繍』という刺繍図案の本も、いつかはこの動物たちを刺せるようになるんだ!という目標のために購入しようとしたが、恋人に気が早いとたしなめられた。
渋々諦めたが、結局欲しすぎてAmazonで買った。


ユザワヤで刺繍糸と刺繍針を買い、蔦屋書店で刺しゅうの基礎本を買った。めずらしく本気の本気だ。



とりあえず基礎のステッチ(縫い方)をざざっとやってみた。
FullSizeRender
IMG_7889
ざざっと一通りやって、全然マスターしていないのに「まあチェーンステッチの練習になるやろ」という言い訳ですぐに花の図案に取り掛かる。
FullSizeRender
細かいチェーンステッチで面を埋めるのがすごく難しいことを知る。
均一なチェーンステッチで面をしっかり埋めるのがとても難しい。
しかも刺繍初めてまだ1時間だったので無謀すぎた。


下手は下手なりにすごく楽しいことがわかり、次の日はパイナップルに挑戦した。
フレンチナッツという玉結びのような刺し方をしている。
FullSizeRender
IMG_8123


こんな調子で毎日ちょっとずつ刺繍している。
パイナップルが終わったので今はクマを刺している。

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8852


チェーンステッチもだんだん苦手意識がなくなり、少し上手くなってきている気がして嬉しい。
すこし肩が凝るが、絵を描いているみたいにどんどん出来上がるのが嬉しい。
チクチクしている間は無心になれるので良い。

FullSizeRender
ぶんすけも私がこの2週間ほど何を一生懸命しているのか興味があるようだ。
刺繍している間は危ないのでケージに入れているが、今日は放鳥するとクマを興味深そうに覗き込んでいた。
もうすぐ三匹目のクマができそうだ。


↓押してもらえるとうれしいです。