2018年06月

午前8時前、ドォン!という音が鳴った瞬間、世界が揺れだした。
地震だ。そう気づくのに2秒かかった。地震発生時の2秒は長い。何が起こっているのかわからず、ちょうど塗りたくっていた日焼け止めを放り出して、ただ本能的に身構えた。
一瞬で、本棚の中の本は全て棚から落ち、皿は半数が割れた。キッチンの砂糖と塩は床にぶち撒けられ、ぶんすけのカゴは落ちて斜めになっていた。
ぶんすけのカゴが落ちた瞬間、(地震だ!)とようやく認識し、斜めになっているぶんすけのカゴの元へ走り、カゴを真っ直ぐにした後、押さえていた。怖かった。本当に怖かった。
地震が収まった後、私の目の前はこの状態だった。
IMG_7776
IMG_7778
IMG_7779
ほとんどの物が床に散らばっていた。


避難経路を作らなければ!と思い、廊下に出ると、全ての物がなぎ倒されていた。
IMG_7780
amazonからの段ボールを捨てる手間を惜しみ、ため込んだ段ボールのおかげで避難経路を作ることに時間を要した。



鉄骨のボロマンションの6階は、私の想像を超える揺れ方をしていた。今まで戸建でしか地震に直面したことのなかった私は、こんなにも揺れるものなのかと驚いた。
スマホの地震速報は揺れてから10秒後くらいに鳴った。鳴っていたが、もう地震に巻き込まれているのでそれどころではない。もう少し、せめて10秒前に予測してはくれないのだろうか。どうせ無理なら心構えをしたい。



電話回線が混み合っているようで会社には連絡がつかず、ぐちゃぐちゃの部屋を残していつも通りの出勤時間に出勤した。
出勤途中の阪急の線路には、緊急停止した阪急電車が止まっていた。人がぎゅうぎゅう詰めになっていた。

出勤してすぐに帰宅許可が出た。
帰宅していると、さっきの阪急電車から人がぞろぞろ出てきて、最寄駅に向かってみんな線路沿いを歩いていた。ぞろぞろと線路沿いを歩く人々の姿は、まるでゾンビ映画、もしくはウォーキング・デッドのような光景だった。


私は帰宅し、改めて部屋の惨状を目の当たりにした。
皿の破片は飛び散り、塩で床はジャリジャリする。文鳥の餌もたくさん飛び散っていた。この床を掃除するだけでどれだけ大変だろう。と思った。しかも片付けても余震が来るかもしれない。同じ震度の地震が来たら、せっかく掃除したのにすべてパーになる。泣きそうになりながら破片を片付け、本を平積みにし、掃除機をかけ、ティッシュを濡らして床を拭いた。
部屋はどうにか元の形に近づいた。




次は文鳥の避難を考えなければならない。
鳥かごではなく、ヒナの時に使っていたプラケースに新聞紙、餌入れ、餌、青菜、粟穂、水入れ、水、コットンに染み込ませた水を入れた。
IMG_7814
IMG_7812
コットンに染み込ませた水は、ツイッターでフォロワーさんが教えてくれた。ありがたい。
その間にもラインやツイッター、インスタなどで安否確認が届いた。みんなありがとう。



そのあとは自分の避難袋を作るため、近くのコンビニに向かった。
コンビニ内の客も保存がきく食べ物やお菓子、水分を求めて来たようだった。お茶がなくなっていた。
お茶と水を求めてもう一つのコンビニにむかった。ワインなど瓶の商品が落ちたようで、店員さんがモップで床を拭いていた。お茶と水、ビスケットやキャラメル、チョコレートなどを購入して帰宅した。IMG_7806
なんせ初めての震度6レベルの地震なので、災害意識が低く、何を買えばいいのかわからなかった。とりあえず保存の効くものや、糖分、水分を買った。

ツイッターでお風呂に水をためておけばいいというのを見たので、浴槽に水もためた。
モバイルバッテリーも満タンにしたし、ぶんすけもプラケースに移動させた。

あとは地震が来ないこと、南海トラフの前触れでないことを祈りながら気を張っているしかない。



仕事中の恋人から電話があり、安心して泣いてしまった。本当に怖かったし、心細かった。
恋人は出勤はできたものの、このままJRが動かなければ帰宅できないらしい。半日経てば動くとは思うが、とても心配だ。


ニュースをつけると、家の近くで3人亡くなっていた。
部屋の外は消防のサイレンの音が鳴り止まないし、ずっと報道のヘリコプターが飛んでいる。


地震がこんなに怖いものだと思っていなかった。所詮震度3レベルしか経験したことのない人間だった。とても怖い。もう地震が来ないことだけを祈る。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

今日は尾羽をもってきてくれた。

換羽が順調に進んでいる。


IMG_7700

IMG_7701
IMG_7702
綺麗な羽でしょう。




IMG_7629
休日なのでたくさん新作を借りてきた。

スリー・ビルボード
サーミの血
gifted
マザー!
全員死刑

IMG_7631
スリー・ビルボードとgiftedはぶんすけと観た。

スリー・ビルボードは前から観たかった作品だ。
アメリカ南部の閉鎖的かつ差別的な町がしっかりと描かれていたし、随所随所でそれを感じられた。前半の復讐や報復をメインにしたストーリーから、広告屋の病室を起点に、許しや愛をメインにしたストーリーも良かった。登場人物の沸点がめちゃくちゃ低いのもおもしろい。だいたいキレてる。バチギレ。本当に可哀想なケイレブ・ランドリー・ジョーンズ.....
私はケイレブの見た目がすごくタイプで好きなんだけど、今回この作品に出ているのは知らなかった。出てきた時歓声あげた。
そういえばゲットアウトにも出ていたし、最近も地味にいろいろ出てるんだな。

giftedは普通におもしろかった。子役はにくたらしいし可愛い。音楽も良かった。家や部屋も細かいところが可愛い。ぶんすけと遊んでいたからじっくり観ることはできなかったが、良かった。


映画を集中して観ていると、ぶんすけにそれが伝わるのか、指を引っ張ったり肩に乗ってきたりと動きがはげしくなる。かまってほしいんだろうか。つまらなくなっちゃったのかな。


映画を観ている私の手にぶんすけがどうしても乗りたがって試行錯誤しているのがおもしろかった。




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


ぶんすけの鳴き声で起きた。
8時20分。ぶんすけがうちに来てからというもの、平日も休日も早起きだ。さし餌をしている時は朝必ず餌を作って、冷ましてからさし餌をしてあげなければならなかったので、いつもより1時間早く起きていた。そのなごりか、さし餌が終わった後もいつもより1時間早く起きてしまう。まあ良く言えば生活リズムが整ったということだ。昼に起きたり二度寝をする生活も捨てがたいが、ぶんすけのためだと思うと不思議とそんなに苦ではない。


今日は前々からしようと思っていたケージの丸洗いをした。ブログやツイッターでケージの洗い方を聞いてみたら、何人か親切に教えてくれた方達がいた。その節はありがとうございました。その先輩鳥飼いさん達にならって、今日は朝からケージや餌入れ、ブランコや止まり木を水でこすり洗いし、風呂場で出せる限りの熱湯ですすぎ、ベランダで天日干しにした。

IMG_7668
IMG_7667
面倒そうだなと勝手に思っていた丸洗いも、やってみれば意外と早く、簡単に終わった。


ケージを天日干しにしている間は、赤ちゃんの頃に住んでいたプラケースの中に入ってもらった。
IMG_7669
いつもより狭いので勝手が悪いのか、謎の体勢で粟穂をついばんでいた。
そこから降りればいいのに。



IMG_7673
乾くのを待っている間にスーパーに行ってきた。
トウモロコシと塩不使用、無添加の煮干しを購入。
イチゴには見向きもしなかったぶんすけだが、3日前にトウモロコシが好物なことが発覚した。
息子に甘々なおかんはついついトウモロコシを手に取ってしまった。
煮干しはカルシウムが豊富だし、文鳥が好むと聞いて試しに買ってみた。


IMG_7420
IMG_7418
IMG_7419
トウモロコシに対する執着がすごい。
側から見たらトウモロコシに攻撃し続けているようにしか見えない。
攻撃しているように見えて、うまくつついて薄皮を破ったり、くちばしの中で転がしながら薄皮の周りの果肉を舐めとったりしている。
こんな感じで。




そのあと煮干しもほぐしながら与えてみると、これも上手にくちばしでかみかみしながらなめているようだった。くちばしから出てくる煮干しの残りカスは、ダシを舐め取られて全部へなへなになっていた。




最近のぶんすけはというと、すっかりシティーボーイ気取りだ。
IMG_7551
IMG_7552
IMG_7553
そのうちポパイなんかも読み出すんだろう。シティーボーイだから。

IMG_7563
なので...と言われたらしょうがない。そうなんだろう。
かいぬしは暇なのでインスタストーリーのお絵かきに励んでいる。


IMG_7577
「いや〜!いくつなったん〜!?お母さん元気〜!?」の顔。近所によく生息します。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

ついに雛換羽が始まった。大人への通過儀礼だ。
気づいたのは一昨日だった。
朝、いつものようにぶんすけに「おはよう」を言いにいくと、口に何かくわえて近くに寄って来た。くちばしにくわえられた物体はフワフワとなびいていた。

(....羽!?羽か!!!え〜!雛換羽始まったん!え!聞いてないわ!換羽始まったら羽を持って来てくれるなんてなんも聞いてない!かわいすぎて仕事行けない!もっとこの気持ちを噛み締めたい!え、無理!)と思ったが、常識ある社会人として”飼ってる鳥が朝から可愛すぎて仕事行けませんでした”という理由で休むのはよくない。出勤ギリギリの時間までぶんすけを褒めまくって、後ろ髪を引かれながら仕事へと向かった。



それから注意してケージの中をチェックするようにした。
雛の時のフワフワの灰色の羽がよく落ちているようになった。

IMG_7561
FullSizeRender


実は気づくのが遅かっただけで、ぶんすけの雛換羽は少し前から始まっていたらしい。よくよく体を見ると、明らかに色の違うスベスベの羽が生えてきている。

1週間前にネクトンSという鳥飼いさんには有名なビタミン剤を買ったところだったのに、すぐにネクトンBIOという換羽期に与えるビタミンをAmazonで買うことになった。(このままだと梅雨の湿気でネクトンSが湿気て使い物にならなくなるな...)と思ったが、換羽はぶんすけがすくすく育っている証拠なのでしょうがない。BIOは昨日届いたので水に溶かして使っている。すぐに届いてよかった。さすがAmazonプライムだ。



FullSizeRender
今日はこんな綿毛ほどの羽をくれた。

FullSizeRender
Seriaで買った小さいガラス瓶に、綺麗な羽だけ入れて保管している。一生に一度の羽だからね。





今日のぶんすけは餌入れを洗っている間も一人で遊べないらしく、すぐに私の元にきて部屋着のショートパンツにひっかかっていた。
IMG_7559
IMG_7546
IMG_7547
ひとりでいられないぶんすけ、愛しい。



この1ヶ月、餌入れや水入れは洗っているし、新聞紙も毎日変えているのだけど、やっぱりケージのプラスチックの部分の汚れが目立つので、今週末に丸洗いしようかと思っている。
ググったところ、熱湯で煮沸、消毒する方法や、ミルトンで消毒する方法などがあるのだが、なんせ狭い1Kに住んでいるのでなかなか現実的ではない。ケージは大きいし、プラスチックを熱湯で煮沸は良くない気がする。まずそんな大きさのキッチンも鍋もない。風呂場はせまい。

プリジアやビルコンというアルコール不使用のペット用消毒液があるらしいのでそれを使った方がいいのかなあとも思う。
あれはシュッシュっとふりかけるだけで消毒が出来るんだろうか。

もしこのブログを見ている鳥飼いさんがいらっしゃったら、どうやってケージを掃除、消毒しているのか教えてほしいです...



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

日曜日はぶんすけと恋人と過ごした。
私と恋人がひたすら文鳥を愛でる休日だった。

恋人はぶんすけに夢中になり、私が購入した”幸せな文鳥の育て方”や”小鳥のキモチ”を隈なく読んで、「文鳥は◯◯らしいで。」「ぶんすけは今こうらしいで。」と、新たに得た鳥についての知識を話して教えてくれた。

ぶんすけを放鳥してからケージに戻した後も、「ぶんすけ出していい?」「ぶんすけ出たいよなあ?」と頻繁に放鳥したがる。どうやらぶんすけにメロメロのようだ。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ベッドの上で3人で寝転びながら、恋人はずっと手の中のぶんすけを愛でていた。ぶんすけもすっかり慣れた様子で、されるがままに可愛がられている。少し嫉妬したが、(大丈夫...ぶんすけにとっての一番は私だから...恋人なんて二番目の男だから...ぶんすけが一番好きなのは私...)と自分に言い聞かせて乗り越えた。


3人で仲良くしていると、本当に幸せな気持ちになるので、ぶんすけをお迎えしてよかったなあと心から思う。好きな人が好きな人と仲良しなんて最高だ。片方は人じゃないけど。



恋人は、「ぶんすけ...俺と変わって仕事に行ってくれ...入れ替わってさ...君の名はみたいに...」とぶんすけに話しかけ、
「鳥はすごいな...犬猫に勝てるかわいさや...癒される...それに比べて人間はクソ...」
「俺らは文鳥に愛を与えて、文鳥に愛をもらって、文鳥が人間に愛を与えてくれるんや...」
という謎の言葉を残し帰って行った。






最近のぶんすけ。

FullSizeRender
スマホをいじっているとすぐに乗ってきて、指にかじりついたり画面をつついたりしている。
スマホをいじられるのが嫌なのか、ただ単にスマホに興味があるのかよくわからない。
一番好きなのは、ツイッターのTLを更新したりツイートを見ている時のヌルヌルした動きらしい。


FullSizeRender
喧嘩を売るかいぬし。

IMG_7377
andymoriと文鳥。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



恋人と文鳥を愛でる休日が終わった。
ぶんすけが我が家に来てから、生活にハリが出まくっている。なぜか肌ツヤまで良くなっている気がする。生活リズムも整い、スッキリ起きれるようになった。ぶんすけ様様である。


土曜日は恋人が大仏プリンを買って、家に来てくれた。
IMG_7238
奈良の名物らしく、めちゃくちゃでかい。ぶんすけとの対比でわかってもらえると思う。めちゃくちゃでかい。ちなみに1日で全部一人で食べた。おいしかった。こういうとこだぞ。なおせ。


IMG_7236
IMG_7237
ぶんすけは恋人によく懐いている。まあ恋人とて私には及ばない。余裕の表情で写真を撮る。

この日は100均に行って小さいガラス瓶を買った。ぶんすけの雛換羽で抜けた羽を集めてビンに入れようと思っている。雛のふわふわした灰色の羽は一度しかない。生え変わったらすべすべペンギンカラーになってしまう。そんな貴重なものを捨てるわけにはいかない。私のぶんすけメモリーコレクションに入れなければ。



夕方からぶんすけをお迎えしたペットショップに行ってきた。あの時は桜文鳥にまっしぐらだったので、他の鳥や動物のことなんて視界に入ってなかったけど、よく見たらたくさん可愛いやつらがたくさんいた。オカメインコとかキンカチョウとか、よくわからないけどカラフルなインコがたくさんいた。キンカチョウかわいいなあ。見た目が超好み。

生後3週間くらいの白文鳥が入荷していて、あまりのかわいさに持って帰りそうになった。あまりにもかわいかった。私が近づくとさし餌がもらえると思ってピィピィ鳴きながら必死で口を開ける。釘付けになった。もう文鳥にメロメロだ。

となりのケージには、ぶんすけの同期がいた。ぶんすけと迷った子だ。かなり大きくなっていて、「大きくなったねえ。また来るからね。」と言って帰った。
ペットショップからしたら、買わないのにまた来られても困るだろうな。



帰りに近所の夫婦がやっているイタリアンに行ってきた。IMG_7304
IMG_7303
IMG_7305
IMG_7306
美味しくて手頃な価格でコースが食べられるので、また行こうと思う。何より奥さんの愛想がとっても良くて、素敵だった。


ご飯を食べた後は近所の大衆浴場に行った。スーパー銭湯とか温泉ではなくて、昔ながらの”大衆浴場”といった感じなのだけれど、440円くらいで入れるし、雰囲気や番頭のおじいさんの佇まいが好きなのでたまに恋人と行っている。
IMG_7254
そこそこ輩みたいな格好をしている。
大衆浴場スタイルである。
いつもはもう少し輩感を抑えてある。
IMG_7300
IMG_7302
今は使われていないであろうパーマ機?固定型ドライヤー?の上にある謎のモンチッチとテディベアがイカしている。

IMG_7301
絶対に”飲料”水ではない水道の、深緑の色褪せたタイルも素敵だ。



帰宅してからぶんすけに苺をあげた。
全然食べない。
IMG_7295
IMG_7296
苺との邂逅。

苺一つでも怖がって近寄らないので、小さくちぎってあげるとつついていた。
でもあまり好みじゃないらしい。
せっかく買ってもらったのに選り好みの激しい文鳥様だ。そういうところも可愛い。



最近のぶんすけ


IMG_7118
IMG_7119
毎日水でキメてる。


IMG_7200
魅惑のフワケツ。
「頭隠して尻隠さず」を世界で一番体現してる鳥。


IMG_7201
保護色のつもりのぶんすけさん。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

ぶんすけが今日もかわいい。毎日かわいい。
今日は小松菜にも挑戦した。

IMG_7053
IMG_7054
興味を持ってつついてくるものの、あまり好きではない様子。というよりちぎって捨ててを繰り返している。完全におもちゃになってしまっている。豆苗も、文鳥は好きと聞いていたのにあまりがっつかない。茎をかじって水分を吸っているだけのようだ。
このままではぶんすけが健康に育たない。「豆苗食べな私とずっと一緒におられへんねんで。」と脅しているが、どこ吹く風といった感じだ。
しょうがないので水にネクトンSというビタミンを溶かしている。でも青菜にしかない栄養があるので青菜を好きになってほしい。文鳥は豆苗が大好きって聞いたのになあ。
キクスイでグリーンフードを買うしかないのかもしれない。
ぶんすけはシードに目もくれずキクスイのペレットばかり食べているので、キクスイと相性がいいのかもしれない。



ぶんすけは昨日さし餌を卒業した。ここ数日二口くらいしか食べなかったので、もうさし餌卒業かな?と思っていた。昨日は口の近くにさし餌器を持っていっても口を開けずに、ぷいっとそっぽを向いた。
IMG_7022
「さし餌なんていらんわ!何歳やとおもてんねん!」の顔。おかんは少し寂しい。



最近は、ぶんすけを放鳥しながら恋人とライン電話でサッカーを観戦していた。
日本が普通に押されていたので、「ガーナのキーパーの服の色とフォントかわいいね。」とか、「川島のオレンジの服に蛍光水色のリストバンドとソックス合わせるのかわいいね。」とかそういう話をしていた。
サッカー、思った以上にフィールドがでかい。キーパーの蹴った球の飛距離にいつもびっくりする。たぶんキーパーがボール蹴る威力で人ひとり死ぬな。
IMG_6757
IMG_6758
私はサッカーに詳しくないのだけれど、恋人は小中高サッカー部だったので色々教えてくれる。ここ最近でだいぶ詳しくなった気がする。私は小中高と全く運動をしなかった文化部の人間だけれど、意外とサッカーはおもしろい。


昨日ぶんすけのケージにブランコをつけた。
ブランコをずっと怖がっていたのでケージの外につけておいたのだが、ついにブランコを中に入れた。
IMG_7015
IMG_7019
最初はびびりまくって引け腰だったぶんすけ。30分もすればつついて動かし、1時間後にはブランコの上に乗っていた。すごい順応力だ。
今ではブランコを揺らしてから乗ったり、ベルを鳴らしたりと楽しんでいる。


IMG_6962
ぶんすけがちゃんと食べているか、健康かどうか知るためにタニタのキッチンスケールを買った。ツイッターを見ていると、体重測定をちゃんとしている人が多いので、真似してみた。
26g。ごはんを食べたあとだから少し平均より多い。すくすくとビッグボーイに育っている。

IMG_7087
今日は25g。文鳥の平均サイズだ。
どうやらしっかり健康に育ってくれているらしい。よかった。


IMG_7061
もう白パッキンはほとんどなくなっている。あと数日でこの白パッキンともお別れ。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

↑このページのトップヘ