2019年01月

昨日は一日中塞いだ気持ちで、気分が重かった。
なんだか悪夢がキツかったので、それを一日中引きずっていた気がする。


なんだろう、つらい? つらいのかな。
と思って、気の向くままに、
「何がつらいのかよくわからないけどつらくなってきた。」
などとツイートしてみたが、
(いや、別にこれつらくないな。今の状態よりつらい時なんていっぱいあったしな。ていうかこれといって何がつらいとかない。なんなら今、どちらかというと幸せ。緩やかに幸せだし別に不満とかない。いや、なんかたとえば昨日の悪夢が酷かったとか、会社で嫌なことがあったとか、そういう些細な不満はあるけど、そんなのどうでもいい部類に入る。)と思い直し、
「いや、つらくはない」
とツイートしなおした。


ここまで書いていて思ったが、本当にゆとり(さとり)ど真ん中の、平成五年生まれの人間という感じだ。
いや、こんなことを言っては平成五年生まれの人に失礼だけど。



その後、RADWINPSの新譜を聴いた。
IMG_7804
ANTI ANTI GENERALIZATION


中1くらいからRADを聴き始めて、ずっと今でも聴いている。12歳の頃だから、もう13年前になる。
BUMP、RAD、アジカンは私の中の青春三大バンドだ。
この3つのバンドは今も最前線で大活躍しているのですごい。



洗脳が流れた時、その日の暗い気持ちや、昨日の悪夢や親のこと、辛い気持ちが歌われていて、泣いてしまった。
IMG_7798


私の母親との関係にはこの歌詞のような側面がある。
側面だけであり、実際はこんな感じ→(チャットモンチー解散)だったのだが。


「なあ 俺が病気だって言える根拠なんかあんのかい
別にあんた喜ばすために生まれてきたんじゃない
あんたとてそうでしょう 臭いものに蓋しよう
信じたいものだけを 信じてきたんでしょう?」

なんてとこ、私と母親すぎて涙がボロボロ出てきた。
弱っていたのだろう。

「ハッピーハッピーハッピーハッピー
ハッピーハッピーハッピーハッピー」

なんて、泣ける。




ひとしきり泣いた後、恋人が電話してくれていたのでかけ直したが、あまり元気が出ず、すごく元気のない声で電話してしまった。
電話を切った後、眠った。
またいつも通り悪夢を見た。



朝起きると、恋人から
「気持ちどう?まだしんどい?」
とラインが来ていた。
心配してくれていたらしい。
やはり私は幸せ者だ。
それを見て元気になった。
「よくなった!ありがとう。」と打って、
今日もへらへらしながら仕事した。


↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


スーパーで買い物をしている時に、
(あ、ぶんすけの豆苗切らしてるわ)
と思い、うっかり
「ごめんごめん」
と口に出してしまったのだが、
(いや誰に謝ってるねん)
と心の中でつっこんで、それに対して
(いやだから誰につっこんでんねん)
とつっこんでしまって、
一人で恥ずかしくなってしまった。


だいたいひとり言をスーパーとか道端で言っている人ってのは客観的に見て怖い。
今日の私は客観的に見て怖い人だったんだなと思うとやばいな。気をつけよう。
かなり小声で言ったはずだから、たぶん誰にも聞こえていないのが救いだ。



今日の夢はかなり気合いが入っていた。
母親にひたすら人格否定をされ続ける夢だった。
昔はそれが当たり前で日常だったけど、今されるとキツい。
何を言おうと、口答えしようと無駄だ。
もう彼女には理論は通じない。
自分の都合のいいことだけで作り上げた世界で生きているからもう何を言ったって無駄。
暴論しか言わない。
暴論だとわかっているのに、もう私には何もできない。
無力感しかない。
そんな夢だった。
ずっとピアノが鳴っていた。


今日はずっとぶんすけに会いたかった。
FullSizeRender


↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


今日のぶんすけは寝癖がひどい。



放鳥してすぐ、うなじの羽がおかしいことに気づく。
FullSizeRender


「ぶんすけ、なんかうなじおかしない?
首のとこおかしいで。寝癖ついてない?ちょっと見せてみ?」

と優しく愛情に満ち溢れた声で囁きかけるも、

FullSizeRender
「嫌じゃ!男は背中を見せたらおしまいなんじゃ!」

と全く背中を見せてくれない。
背後を取ろうとするとものすごい速さで正面に回り込み、威嚇してくる。


「いいからそういうの。ちょっと見せて。」と後ろを見ようとすると、

FullSizeRender
「あかん!させへんぞ!」

と頑なに寝癖を見せてくれない。
思春期の男子は難しい。
オカン、もう手に負えない。


しょうがないので遊びながら寝癖写真を撮ることにした。だってめちゃくちゃ可愛いので。

FullSizeRender

こうやって

FullSizeRender

たっぷり遊んでやると

FullSizeRender

いつのまにか

FullSizeRender

リラックスして

FullSizeRender
FullSizeRender
可愛いぴょこんと跳ねた寝癖を見せてくれた。

FullSizeRender

所詮生後8ヶ月の文鳥、子どもよのお。
愛いやつ、愛いやつ。


↓押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ




私は寝言がすごいらしい。
昨日は「ぶんすけを...抑えて、抑えて...」
とかなんとか言っていたらしい。
恋人が言うには、なんだかぶんすけが逃げそうで、悪夢みたいなのを見ていたっぽい。
それ以外にも毎日寝言を言っているらしい。
この前帰省した時、妹にも言われた。
「その件はそれで...はい...」とか言っていたらしい。
正月まで仕事をしているとか最悪すぎる。


恐らく薬のせいだろう。
私は不眠症なので、何種類か薬を服用しているのだが、その中に「ベルソムラ」という薬がある。
このベルソムラがなんとも厨二病のような副作用を起こすことで有名な薬で、副作用の欄に「悪夢」と書いてある。
処方された時は、(副作用が「悪夢」なんてなんて厨二っぽい薬だ...そんな馬鹿な...笑)と正直馬鹿にしていたのだが、服用した日から基本的に毎日悪夢を見ている。
悪夢を見ない日もあるが、だいたい悪夢なので、その悪夢の寝言を言っているのだろう。

それにしてもぶんすけが逃げてしまうなんて最悪の悪夢だ。あんまり覚えてないけど最悪だ。




恋人は異常に寝つきがよく、ものの10秒で寝てしまう。
しかしとても私の不眠症を心配してくれているので、私と一緒に起きてくれようとはするが、もう、秒で寝てしまう。
それはそれで全然構わない。
疲れているんだろうなあ。いっぱい寝てね。と思う。
昨日なんかは、恋人が私を寝付かせようと
「ねーんねーんころーりよー、おころーりーよー」と歌いながらぽんぽんしてくれた。
なんだか眠れる気がする。目を瞑ってみよう。
と思った矢先、ぽんぽんが止まったので顔を上げると、
恋人が秒で寝ていた。さすが秒で寝る男である。でもそんなところも良いのだ。好きだとなんだって好きだ。好きってすごいぜ。


そしてすぐ私はツイッターやインスタ、ラインなどのネットの世界に逃げ込む。不眠症でもネットがあればどうにか楽しい。



FullSizeRender
昨日はハラミ&ミスジステーキを350gも食べてきた。ご飯は二杯お代わりした。
もう金曜日から肉が食べたくてしょうがなかったので、大満足した。
帰り道で4回くらい肉が逆流してきそうになったけど、大満足だった。
ミスジっておいしいなあ。どこの部分が知らないけど。


ぶんすけは未だに頭がツクツクしている。
FullSizeRender
はやく収まればいいのにねえ。


↓押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

1月1日
昼前に大阪天満宮に向かった。

地下鉄の駅を出たところから人がいっぱいで、
天神橋筋も人で溢れていた。
IMG_7603

天神橋筋はたくさんの出店が並んでいた。
何も買わなかったけど。
IMG_7604

30分ほどで入ることができ、巫女さんが神楽を舞っているお賽銭箱に5円を投げ、到底5円では叶えられないほどの願い事をつらつらと述べて来た。自分の分だけでなく恋人の分のお願い事までしてきた。神もびっくりの図々しさだ。
IMG_7605

おみくじは私が末吉で恋人は大吉だった。まずまずだ。
それから天神橋筋を1から6まで歩き、途中で寿司屋に入って昼を食べ、帰り道でわなかを見つけたのでわなかでたこ焼きも食べて帰ってきた。



1月2日
人生初の初売りに行ってきた。
妹の誕生日プレゼントを買うためだ。
人混みが嫌いなため、初売りなんて一生行くことがないと思っていたが、妹の誕生日は1月だし、妹は2月から東京に住むので、明日ばあちゃんちに帰省する時しか会うチャンスがない。お互い一人暮らしだし。
つまり今日しか誕生日プレゼントを買う機会がない。初売りに賭けるしか!


初売りに謎に恐怖心を抱いている私は、(混雑が激しく、女性同士が服を取り合ったり罵声を浴びせあったりしているのだろうと思っていた)気合いを入れてラーメンマンヘアにして初売りに挑んだ。
IMG_7276
IMG_7275

まずはルクアに向かった。
行ってみると、人は確かに多い。
多いが思っていたほどではなかった。
レジまでの行列はすごかったが、身動きができないほどの混雑を予想していた私は拍子抜けした。髪を掴まれて商品を横取りされることもなかった。おもてたんと違う。
とりあえず、妹からは名刺入れかサコッシュかペンケースが欲しいと事前に言われていたのでいろんな店を回って探した。
なかなか難しい。
結局サコッシュを買った。
まあまあいい感じのサコッシュを買えたので満足だ。

せっかく初売りに来たのだからと、私もレザーのショルダーとイヤリングを買った。


阪急の化粧品売り場でNARSを見ていると、恋人がリップを買ってくれた。
FullSizeRender
お年玉らしい。
嬉しくって帰ってからぶんすけに見せびらかした。
「これでぶんすけとおなじくちばしの色になれるで!」と言うと、
IMG_7107
「そうかいな!」とニュンニュンしていた。



↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



12月31日
年末。
いよいよやることがなくなってしまった。
昼過ぎにスーパーにぶりしゃぶの食材を買いに行って、それからずっとパジャマでだらだらしていた。


暇すぎてApp storeのランキングをみていたら、SODAという写真アプリが上位に入っていたのでそれをインストールしてみた。

それで自撮りしたところ、ものすごいことになってしまった。こちら。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



顔が歪み、肌は白く、唇の色は補正され、目はエイリアンのようだ。実物とは程遠い。

自撮りしている本人達にしかわからないだろうが、この変わりようがかなりツボに入ってしまってずっと笑っていた。
ちなみに恋人の顔の変わりようの方が面白く、「盛れてる!俺これwww盛れてるwwww」
「盛れてんの?これwww”盛れてる”でいいの?www」と爆笑してしまった。
普段写真アプリなどインスタのフィルターくらいしか使わないものだから、今の写真アプリの進歩に置いてけぼりにされていたので、SODAで大いに楽しんだ。
今の10代とかは本当にSODAとかを真面目に使っているんだろうか?あんなに顔が変わっちゃったらもう自分じゃなくなっているわけだけど、そことどう折り合いをつけているんだろう。不思議だ。



そんなこんなをしている間に紅白やガキ使の時間が来たのでテレビを観ることに。
今年のガキ使は特に面白くなかったので、(というか年々面白くなくなっているように感じる)紅白を観た。
メイウェザーvs那須川天心だけ観たかったのでそれまでは紅白。
今年の年末のテレビで一番面白かったのは武田真治の筋肉サックスだったな。
IMG_7654


0時に「今年もよろしくね」と言い合ってハグして新年を迎えた。




↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

年末年始はずっと恋人とぶんすけと3人で過ごした。



12月29日
今更ながら、「ダッチベイビー」なるパンケーキを食べてみた。
FullSizeRender


確か数年前にちょろっとブームが来ていたはずだが、私も恋人も素通りして純喫茶のパンケーキ、いや、「ホットケーキ」ばかり食べている。
いわゆる「幸せのパンケーキ」のようなスフレ的なものも苦手なので、そちらも素通りしている。

味はまあ、普通だった。
失敗したクレープみたいなもちもちした底の生地と、シュー生地のようなサクサクした底の生地で構成されていた。
サイズがかなり大きいのだが、なんせ薄いのでペロッといけてしまう。
頼んだ時は「こんなの食べきれへんで!」
「一個で十分やろわけわけしよ!」などと言っていたのだが、
ものの5分で食べ終わってしまい、まったくお腹が満たされないのでオムレツも頼んだ。
FullSizeRender
このたいして期待せずに頼んだオムレツがものすごいサイズで、
チーズがずっしり入っていて重量感たっぷりだった。


なんばパークスをうろついたりして
高島屋でケーキを買ってもらった。
IMG_7201
あまおうのショートケーキ。


IMG_7218
この日のぶんすけは恋人が来たので嬉しそうに跳ね回っていて姿を捉えられなかった。




12月30日
とりあえず梅田に出てみた。

お昼はクアアイナか天ぷらか迷って天ぷらになった。
FullSizeRender
でっかい海老が5本もそびえ立っている天丼を注文した。
まさかこんなにそびえ立っているとは思っていなかったので、自分で注文しておいていざ運ばれてきたら笑ってしまった。


注文時、他の天丼に舞茸の天ぷらが入っているのを見て海老天丼とどちらにするか迷っていた。
恋人が「なんで迷ってるん?」と聞いてきたので、
「いや舞茸の天ぷらが食べたいからこっちにしよかな...いや、やっぱり海老食べたいから海老天丼にするわ」と言って海老天丼を注文した。
そのあと天丼が来ると、なぜか小皿に舞茸の天ぷらも乗ってきたので「舞茸きた!なんで!」と言うと、恋人が「ええでええで」と言って舞茸をくれた。さすがである。2018年さすがエピソードに追加。



そのあと夕方まで梅田をぶらつき、阪急梅田のデパ地下でうな重を購入。かなりの贅沢。
FullSizeRender
いつもこんな贅沢をしているわけではない。
なんせ年末。最後の最後に足掻いて贅沢せねば。
そして今年転職した恋人、寸志が思いの外多めに出たらしく、「鰻を食べるぞ!俺の寸志で!」と阪急の魚伊でうな重を買ってくれると言うのだ。さすが!2018年さすがエピソードに追加!

とっても美味しかった。スーパーで1080円の鰻とは違うんだな...年末贅沢しすぎて2019年生きていける気がしない。



↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


↑このページのトップヘ