2019年02月

友達の結婚式に仕事で出席できない為、結婚祝いを送った。
お皿や鍋なども考えたが、おそらくもうもらっているだろうと思い、欲しいものを聞いてみた。
観葉植物と返ってきたので、オリーブ系かモンステラなどの大きい葉っぱ系かどちらが好みか聞くと、オリーブの方が好みということで、オリーブを送ることにした。
ちなみにオリーブはもう届いたらしい。
オリーブの鉢を抱きしめている写真を送ってくれて、「今名前を考えてる!」とラインしてくれた。
なんて素敵な夫婦だろう。大好きだ。


オリーブをすくすく育ててもらいたいと思ったので、オリーブの栄養剤も勝手に送った。
可愛いクッキー缶を見つけたので、それも二人で食べてもらいたくなり、送ることにした。

IMG_0122
IMG_0085

このクッキー缶、缶が可愛くって、クッキーが入っている様もとても可愛かったので、自分の分も買ってしまった。
「ブルトンヌ」のブルターニュ クッキーアソルティという。
阪急梅田に本店がある。
バターもたっぷり使ってあり、なかなか美味しかった。
ちょっと良い手土産などにいいかもしれない。



このクッキーの包装に使ってあったリネンのリボンをぶんすけにあげたら、超喜んでた。
IMG_0108
IMG_0117
IMG_0118
FullSizeRender
長いリボンを咥えて、引きずりながら部屋をピョンピョン跳びまわるぶんすけ。可愛すぎる。
なんだかめちゃくちゃハイテンションで、かなりこのリボンが気に入ったらしい。
ありがとうブルトンヌ。
よかったねぶんすけ。


↓よかったら押してもらえると嬉しいです!


ついに仕事が繁忙期に差し掛かってしまった。
私の仕事は2月の後半から4月の終わりくらいまでが繁忙期で、繁忙期がなかなか長い。
繁忙期は外に出る仕事も多い。
毎年のことだが、体力が削られてしまい体調を崩したり、何かしらの病気をしてしまったりする。今年はまだなんとかやっているが。
自分の体力と精神力が「普通」の人より低いせいでこうなっているのはわかっているので、余計にイライラする。
それに加え月に一度のイライラ期なので今日のイライラは半端ない。

今日は悪夢からの目覚めで始まり、頭痛と生理痛に悩まされ、とりあえずロキソニンを飲んで出勤した。
そのロキソニンも先月一箱買ったはずなのになぜかすぐに見つからず、朝の忙しい時間をロキソニン探しでロスして軽くイラっとした。
もうロキソニンなんていらないかと思ったが、いつにも増して頭がガンガンしたので血眼で探した。
出勤してから新しい仕事がいろいろあったが、どうも何を言われても思考がまとまらず、簡単なことを言われているはずなのに思い出したり理解することに時間がかかり、自分が嫌になってしまった。
そしてフォトショをいじる仕事があるのだが、画像編集の多さに辟易としてしまい、もう泣きそうになってしまった。
6回くらい、目が疲れた素振りで手で顔を覆い、泣きそうな顔を隠した。

いつもの仕事量なのに今日はもう疲れ切ってしまっていた。
昨日の外の仕事の疲れも抜けてないし、体調も悪いし、なぜかめちゃくちゃイライラしてるし、もうなんだか泣きたかった。
まあ女子によくあるやつだ。
25歳なので自分のことを女子と呼ぶのはおこがましいが。
ただひたすら、「ぶんすけに会いたい」と思いながら仕事をし、帰宅。



ぶんすけは、いつも私を待っていてくれる。

FullSizeRender
「ゆかこーーーー!!!」

FullSizeRender
「ゆかこ!!!待ってたーーーー!!!!」


と言いながら一目散に私めがけて走ってくる。(幻聴)

ちなみにこれは今日の画像ではないが、いつもケージの扉をあけるとこのように走ってくるので本当に可愛い。愛せる。ラブい。



私が元気がなさそうだったり、何か愚痴ると、
FullSizeRender
「どしたん?」

FullSizeRender
「大丈夫か?」

と顔を覗いてなぐさめてくれる。(これもまた幻聴)


IMG_9793
FullSizeRender
毎日私の帰りを待って、私と遊んでくれるぶんすけ。
ぶんすけのおかげで毎日仕事に行って帰ってこれる。
ありがとうぶんすけ。大好き。
明日も遊んでね。


↓よかったら押してもらえると嬉しいです。

土曜日は高槻の「花よりにゃんこ」に行ってきた。
最近猫が可愛くて可愛くてしょうがない。

この前は保護猫カフェに行ったが、今回は普通の猫カフェだ。
「普通の猫カフェ」とは言うものの、病気を持っていたり、片目がなかったりする子が数匹いて、そういうハンディキャップを持った子を子猫の頃から引き取っているようだった。
オーナーさんに直接聞いたわけではないので実際そうなのかはわからないが。

IMG_9313
入店してから退店するまでずっといびきをかいて寝ていためちゃくちゃでかい猫。
寝ているだけで可愛い。

IMG_9315
よく撫でてもらいにくるフサフサ長毛の猫。

IMG_9329
子猫。やんちゃで他のお客さんにずっとおもちゃで遊んでもらっていた。

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_9348
癒し爆弾

FullSizeRender
IMG_9392
猫のこの寝方が好き。


IMG_9308
絶対一番私のこと好いてくれた猫。葵ちゃん。

FullSizeRender
IMG_9356
IMG_9353
「絶対私のこと好きやんな?え、絶対私のこと好きやわ葵ちゃん」
「いや絶対俺の方が好かれてる!」
「いやそんなことない。私のこと好きやんな葵ちゃん?」
「いや俺の方にばっかりくるもん。俺のこと好きやで」
と、“葵ちゃんはどちらの方が好きなのか”で揉めた。


葵ちゃんは「花よりにゃんこ」のナンバーツー(実質ナンバーワン)らしい。
やはり...あの媚び方、愛想の振りまき方、それでいてスッと身を引いて気を持たせるあのテクニック、全てにおいてナンバーワンホステスのソレ...!
葵ちゃんには恐れ入った。




私がすごく気に入って、運命だ!!!
と思った子猫がいた。
生後7ヶ月の子猫、珊瑚ちゃんだ。
珊瑚ちゃんは左目がない。片目の猫だ。
IMG_9332

私が珊瑚ちゃんを見つけた時は、片隅でじっと小さく丸まって、片目を開けて私を見ていた。
周りの猫の輪にも入れず、ちんまり片隅にいる、自信なさげな片目の猫が、どうしようもなく可愛くて可愛くて、私は「可愛い!」と声をあげた。
IMG_9341
「なんやこいつ。こわ。」
というような目で見られたが、全然構わない。
もうとにかく可愛い。
めちゃくちゃに可愛い。
今まで見た猫の中で一番可愛かった。
FullSizeRender
FullSizeRender
なんて言ったらいいのか。可愛い。
可愛くないですか?
としか言えない。
もう本当に、この猫と暮らしたい!可愛い!と思った。
片目になってしまった理由や、片目で生活に支障はないのか、などを聞いたが、
目ヤニや涙が普通の猫より多く出るので拭いてやらなければならないらしかった。
そんなのいくらでも拭いてあげる。
IMG_9397
でも今の私にはまだ飼えない。
あまりにも可愛くて運命を感じてしまったのだが、なんせ今の私の部屋は1Kだし、今はぶんすけと暮らしているので猫は飼えない。
猫を飼う時はぶんすけと完全に棲み分けができるような部屋が分かれている家で、ぶんすけの安全と安心を保証できなければならない。
引っ越したい...引っ越して珊瑚ちゃんとぶんすけと暮らしたい...珊瑚ちゃんの目ヤニと涙拭いてあげたい...


IMG_9395
IMG_9396
1時間猫カフェに滞在して、最後の方はやっぱり涙が出ていた。
また会えたらいいね。



それからスーパー銭湯に寄って、たまたま見つけた、高槻駅前にある「熱帯食堂」というタイ&バリ料理屋にイン。
大量にタイ料理を頼んで、たらふく食べて帰宅。
IMG_9402
IMG_9416
IMG_9419
IMG_9420
IMG_9421
IMG_9410
IMG_9411


美味しかった!


↓よかったら押してもらえると嬉しいです!



風邪をひいてしまって寝込んでいる。
会社を休んでしまった。
幸いインフルではないようでほっとしている。


風邪をひいて会社を休んではいるものの、そう簡単に眠れないし、しんどいのだがバキバキに目が冴えているので、ぶんすけを放鳥しながら横になっている。
たまにぶんすけと遊んでやったりしている。

今日の私はストロングスタイルだ。
毛玉のついたスウェットをばあちゃんからもらっパジャマにインして、臨戦態勢のぶんすけを肩に乗せている。
IMG_9508
IMG_9509
これをストロングスタイルと呼ぶ。
ある意味ストロングである。



風邪をひいていても、ぶんすけが周りで遊びまわっていたりすると私も嬉しい。
朝陽の中で勝手に遊んでもらって、たまに私も遊びに参加する。
IMG_9490
IMG_9455
IMG_9451
IMG_9453
IMG_9491
IMG_9493
IMG_9495
IMG_9494
いつまでもこうしていようね。
大好きだよ。

↓よかったら押してもらえるとうれしいです。


最近、”変な人” に片足を突っ込んでいるかもしれない。
別に”変”であることに気持ち良さを感じたり、”個性的”であることが良いと思っているわけではない。
というか、そういうベクトルの”変”ではない。
なんだろう、「目合わせたらダメ!(害されるから!)」みたいな、”変“ の方向に向かっている気がする。
簡単に言うと、不審者。


最近私はハトにハマっている。
あのハトだ。
そこらへんにいる、こういうハト。鳩。
IMG_8200
そもそもなんで鳩なのかというと、昼休みに会えるからだ。
昼休みに癒しを求めた結果、鳩になった。
そして朝出勤する前も、帰宅してからも家の前の公園にいつでもいる。
つまりいつでも会える。
私にとっての「今会えるアイドル」なのだ。
IMG_8208



最近の昼休みはよく、鳩に餌をやっている。
会社の近くにホームレスがいる公園があるのだが、そこでホームレスのおじさんが鳩に餌をやっているので、「これだ!!!」と思い、同じように餌をやっている。
何が「これだ!!!」なのか、と思われるだろうが、私にはこれだったのだ。

ここ2週間くらい、味覚障害になってしまっていたので、昼食もあまり食べなかった。
お腹は空くのだが、食べても楽しくない。
私は散歩したりして空腹を紛らわせていたのだが、なんせお腹は空くし楽しくないし、なんだか悲しくなってくる。
公園のベンチに座って暇を持て余していたところ、公園には鳩がたくさんいることに気がついた。
そのたくさんの鳩を見ながら、
(あー鳩、お前ら寒いやろ。餌あるんか。餌どうやって調達してんの?何食べて生きてんの?おっ、おっちゃんパンやってるやん。集まっとる集まっとる。へー。おかきの粉みたいなんでもええの?あ、うちぶんすけのカナリーシードの大袋あるけど食べる?スズメにあげたくてずっと携帯してるけどスズメに会えへんねん。余らせてるから明日いっぱい持ってきたるわ。あーなんか明日楽しみやなー。でもこれあのおっちゃんだけでもそこそこ不審やのに私も鳩にようわからん種撒いてたら不審者扱いかなーみんな腫れ物を見るような視線でおっちゃんのこと見てるけど明日私もそうなるんかなーでも鳩...鳩に餌あげたいなーまあいっか明日持ってこよー)と考えた。

翌日の昼休みには、カナリーシードを持って意気揚々と公園に向かった。



その日、おっちゃんはいなかった。
ランチパックを食べているサラリーマンや、コンビニ弁当を食べているサラリーマン、井戸端会議をしているおばちゃん達がいた。
私は鳩たちの方へ向かい、いそいそとピルケースを取り出した。
既に鳩たちは、
(こいつ...何か出すぞ...!)
(おい...メシだ...!)
といった雰囲気で、10匹ほどがこちらを見てざわついていた。
あれ、なんでわかるんだろう。
完全に、「こいつ、俺らの昼飯持ってるぞ!」の顔をしていた。

(そう...今日が私の公園デビューさ....!)
と心の中で鳩たちに答えつつ、とりあえず20粒ほどサラサラッと撒いてみた。

その途端、目の色を変えて鳩たちがカナリーシードにがっついた。
カナリーシードは瞬く間になくなった。


それから、20粒×4回くらいあげた。
本当はもっとあげたかったが、たくさんやりすぎてもどうかと思い、おやつ程度にしておいた。
あげすぎて、
「あいつまた来るから餌取らんでもええわ。待っとこ」などと思い出すと困るので、たまに来るラッキーオカモトくらいに思ってもらおう。
鳩たちも春夏秋冬、雨の日も風の日も外でただひたすら生きているのだから、たまにはラッキーオカモがあってもいいだろう。ラッキーオカモってなんだよ。


それからというもの、たまに鳩に餌をあげる不審者(会社員・女性・25歳)になってしまっている。
まさか子供の頃はこんな大人になると思っていなかった。
まさか、公園でホームレスのおっちゃんに混じって鳩に餌をあげる女になっていようとは...無念。

そろそろこの”変“の方向を修正しなくてはならない。さすがに。
味覚障害も治りそうだし、昼休みは大人しく春雨ヌードルでも食べるか...



こいつはこの前のお気に入りの鳩。
寒いのでちょっとむっくりしている。
IMG_8201
IMG_8204
IMG_8203


↓よかったら押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

休日出勤があったので、三連休は二連休となった。
日曜日は恋人となんばに出た。

最近は味覚障害もましになり、治りつつある。
まだ後味は苦いというか、変な味はするものの、食べ物は美味しい。
久々にイクラ丼でも食べようか。ということになり、「ペリーのイクラ丼」に向かうも、長蛇の列をなしていたので諦めることに。

じゃあ私の好物のカレーでいいじゃないかと恋人が提案してくれたので、近くの「NOMSON CURRY」に歩いて向かった。
前回来た時は全く並ばず入れたので、今回もそうだろうと舐めてかかっていたが、ペリーと同じくらい並んでいた。
しかしもうここまで来てしまったのだから...
ということで列に加わり、並ぶことにした。
並ぶこと40分くらいだろうか。
ようやく昼ごはんにありつけた。
IMG_8925
私が頼んだカレーは、

豚にぼキーマ
カルビのカレー
イカ墨ゲソブラック

の三種あいがけだ。


前回来た時と全部違うメニューだ。
正直前回来た時の方が美味しかった。


最近食べたカレーだと、西九条のアアベルカレーが美味しかった。平日昼限定だけれど。
FullSizeRender



その後は、高島屋のバレンタインフェアに行った。
既に2週間前にバレンタインチョコをあげているので、バレンタインフェアをやっている今のうちにホワイトデーのお返しを買ってくれるというのだ。
1ヶ月前乗りのホワイトデーだ。
私達はだいたいなんでも気が早い。
クリスマスも1ヶ月早くあげちゃったりする。

私はマカロンが好きなので、今回はSadaharu Aokiのマカロンの中から好きな味をたくさん選ばせてもらった。
IMG_8952
ピスターシュとキャラメルサレがだいたいいつも好きなのだが、シトロンが結構美味しかった。レアチーズケーキみたいで。



それから、無印に行ってソファに座ってみたり、「ご自由に横になってください」のダブルベッドに寝そべってみたりして、
「ええなあこれ。」
「見てこれ。肩がぶつからへんで。」
「シングルの二倍やで。うちのベッドの二倍や。」
「こうしてもこうしても余裕あるで!」
「ヒェ〜!」
とか言いながらコソコソと、かつキャッキャして盛り上がっていた。
ダブルベッドがあるだけでデートが捗るので安い。
いつかダブルベッドを部屋に置きたい。




最近のぶんすけはというと、

私の胸元がたいそう気に入ったらしく、
首元が詰まったパジャマを着ていても、無理やり入ってこようとする。

IMG_8910
IMG_8911


IMG_8912
IMG_8913

こんなの絶対に無理なのに、
どうにかして入ろうと必死である。



そしてそれが可愛らしいのでこっそり隠し撮りするのだが、
それを見つけるとものすごい勢いでカメラにキレる。
肖像権の侵害らしい。
もうすでに君は全世界にブログを媒体にして発信されているのだよ...時すでに遅し...
IMG_8914

↓よかったら押してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



私の楽しみは、

1.SNS(ツイッター、ブログ)
2.ネットサーフィン
3.食べること
の3つだ。

そのうちの一つが、今機能しなくなっている。
味覚障害によって、食べることが楽しくなくなっている。

“食べること”をしている時間を、何か他のことで楽しくできないかなあ。と思った結果、
ぶんすけのLINEスタンプを作ることになった。
ぶんすけのLINEスタンプを、ばあちゃんとじいちゃんと恋人のLINEで使いたかったからだ。

暇だし、食べても食べても苦いし、美味しくないし、やることないし、テラスハウスも今週更新されないし、やることないし、身内のLINEでコニーやらブラウンじゃなくて、ぶんすけを使ってもらおう!
と考えた私は、LINE Studioというアプリでぶんすけの選び抜いた画像を編集し、テキストをつけてスタンプを作った。

IMG_8591

このような感じで、32個の日常でも使えるようなスタンプを作ってみた。
とりあえず自分が使いたいがために作った。


IMG_8602
IMG_8603
IMG_8604
だいたいこんな感じだ。
他にも32種類ある。
雛から幼鳥、換羽期、成鳥まで珠玉のぶんすけコレクションがあるので、文鳥を飼っている人や文鳥が好きな人、もしよかったら使ってくださいな。


ごめんなさいが二つあるのは、私が日頃やらかしているからなのが前面に出ている。



これで申請が通るのだろうか...とドキドキしていたが、ちゃんと通った。
自分と身内が使いたいがために衝動的に作った。前調べを全くせずに作ったので、全然知らなかったのだが、自分で作っても自分で購入しないと使えないらしい。
しょうがないのでコインを購入して自分で自分のスタンプを買った。

IMG_8860





さっそく恋人に報告したら、即座に買ってくれた。嬉しい。

IMG_8834
IMG_8835
IMG_8836



友達も買ってくれて嬉しい。
IMG_8843


でもなんか今になってやっと調べてみたら、
スタンプの売値は120円なのに、私に入るお金は31円らしい。
ラインめっちゃ持っていくな。
別にお金儲けようとしているわけではなくて、元々の目的はばあちゃんとじいちゃんと恋人で使えればいいっていうのと、もしよければみんなのラインにぶんすけがいれば嬉しいなってだけなので別にいいんだけれど。


買ってくれる人もいるらしいぞ!と
早速ユーザー目線に立つ私に呆れる恋人。

IMG_8840
IMG_8841
IMG_8842



まあもし気に入ってくれたり、よければ使ってくださると嬉しいです。

西の文鳥 ぶんすけスタンプ


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

↑このページのトップヘ