恋人と文鳥を愛でる休日が終わった。
ぶんすけが我が家に来てから、生活にハリが出まくっている。なぜか肌ツヤまで良くなっている気がする。生活リズムも整い、スッキリ起きれるようになった。ぶんすけ様様である。


土曜日は恋人が大仏プリンを買って、家に来てくれた。
IMG_7238
奈良の名物らしく、めちゃくちゃでかい。ぶんすけとの対比でわかってもらえると思う。めちゃくちゃでかい。ちなみに1日で全部一人で食べた。おいしかった。こういうとこだぞ。なおせ。


IMG_7236
IMG_7237
ぶんすけは恋人によく懐いている。まあ恋人とて私には及ばない。余裕の表情で写真を撮る。

この日は100均に行って小さいガラス瓶を買った。ぶんすけの雛換羽で抜けた羽を集めてビンに入れようと思っている。雛のふわふわした灰色の羽は一度しかない。生え変わったらすべすべペンギンカラーになってしまう。そんな貴重なものを捨てるわけにはいかない。私のぶんすけメモリーコレクションに入れなければ。



夕方からぶんすけをお迎えしたペットショップに行ってきた。あの時は桜文鳥にまっしぐらだったので、他の鳥や動物のことなんて視界に入ってなかったけど、よく見たらたくさん可愛いやつらがたくさんいた。オカメインコとかキンカチョウとか、よくわからないけどカラフルなインコがたくさんいた。キンカチョウかわいいなあ。見た目が超好み。

生後3週間くらいの白文鳥が入荷していて、あまりのかわいさに持って帰りそうになった。あまりにもかわいかった。私が近づくとさし餌がもらえると思ってピィピィ鳴きながら必死で口を開ける。釘付けになった。もう文鳥にメロメロだ。

となりのケージには、ぶんすけの同期がいた。ぶんすけと迷った子だ。かなり大きくなっていて、「大きくなったねえ。また来るからね。」と言って帰った。
ペットショップからしたら、買わないのにまた来られても困るだろうな。



帰りに近所の夫婦がやっているイタリアンに行ってきた。IMG_7304
IMG_7303
IMG_7305
IMG_7306
美味しくて手頃な価格でコースが食べられるので、また行こうと思う。何より奥さんの愛想がとっても良くて、素敵だった。


ご飯を食べた後は近所の大衆浴場に行った。スーパー銭湯とか温泉ではなくて、昔ながらの”大衆浴場”といった感じなのだけれど、440円くらいで入れるし、雰囲気や番頭のおじいさんの佇まいが好きなのでたまに恋人と行っている。
IMG_7254
そこそこ輩みたいな格好をしている。
大衆浴場スタイルである。
いつもはもう少し輩感を抑えてある。
IMG_7300
IMG_7302
今は使われていないであろうパーマ機?固定型ドライヤー?の上にある謎のモンチッチとテディベアがイカしている。

IMG_7301
絶対に”飲料”水ではない水道の、深緑の色褪せたタイルも素敵だ。



帰宅してからぶんすけに苺をあげた。
全然食べない。
IMG_7295
IMG_7296
苺との邂逅。

苺一つでも怖がって近寄らないので、小さくちぎってあげるとつついていた。
でもあまり好みじゃないらしい。
せっかく買ってもらったのに選り好みの激しい文鳥様だ。そういうところも可愛い。



最近のぶんすけ


IMG_7118
IMG_7119
毎日水でキメてる。


IMG_7200
魅惑のフワケツ。
「頭隠して尻隠さず」を世界で一番体現してる鳥。


IMG_7201
保護色のつもりのぶんすけさん。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ