カテゴリ: ぶんすけ

最近、”変な人” に片足を突っ込んでいるかもしれない。
別に”変”であることに気持ち良さを感じたり、”個性的”であることが良いと思っているわけではない。
というか、そういうベクトルの”変”ではない。
なんだろう、「目合わせたらダメ!(害されるから!)」みたいな、”変“ の方向に向かっている気がする。
簡単に言うと、不審者。


最近私はハトにハマっている。
あのハトだ。
そこらへんにいる、こういうハト。鳩。
IMG_8200
そもそもなんで鳩なのかというと、昼休みに会えるからだ。
昼休みに癒しを求めた結果、鳩になった。
そして朝出勤する前も、帰宅してからも家の前の公園にいつでもいる。
つまりいつでも会える。
私にとっての「今会えるアイドル」なのだ。
IMG_8208



最近の昼休みはよく、鳩に餌をやっている。
会社の近くにホームレスがいる公園があるのだが、そこでホームレスのおじさんが鳩に餌をやっているので、「これだ!!!」と思い、同じように餌をやっている。
何が「これだ!!!」なのか、と思われるだろうが、私にはこれだったのだ。

ここ2週間くらい、味覚障害になってしまっていたので、昼食もあまり食べなかった。
お腹は空くのだが、食べても楽しくない。
私は散歩したりして空腹を紛らわせていたのだが、なんせお腹は空くし楽しくないし、なんだか悲しくなってくる。
公園のベンチに座って暇を持て余していたところ、公園には鳩がたくさんいることに気がついた。
そのたくさんの鳩を見ながら、
(あー鳩、お前ら寒いやろ。餌あるんか。餌どうやって調達してんの?何食べて生きてんの?おっ、おっちゃんパンやってるやん。集まっとる集まっとる。へー。おかきの粉みたいなんでもええの?あ、うちぶんすけのカナリーシードの大袋あるけど食べる?スズメにあげたくてずっと携帯してるけどスズメに会えへんねん。余らせてるから明日いっぱい持ってきたるわ。あーなんか明日楽しみやなー。でもこれあのおっちゃんだけでもそこそこ不審やのに私も鳩にようわからん種撒いてたら不審者扱いかなーみんな腫れ物を見るような視線でおっちゃんのこと見てるけど明日私もそうなるんかなーでも鳩...鳩に餌あげたいなーまあいっか明日持ってこよー)と考えた。

翌日の昼休みには、カナリーシードを持って意気揚々と公園に向かった。



その日、おっちゃんはいなかった。
ランチパックを食べているサラリーマンや、コンビニ弁当を食べているサラリーマン、井戸端会議をしているおばちゃん達がいた。
私は鳩たちの方へ向かい、いそいそとピルケースを取り出した。
既に鳩たちは、
(こいつ...何か出すぞ...!)
(おい...メシだ...!)
といった雰囲気で、10匹ほどがこちらを見てざわついていた。
あれ、なんでわかるんだろう。
完全に、「こいつ、俺らの昼飯持ってるぞ!」の顔をしていた。

(そう...今日が私の公園デビューさ....!)
と心の中で鳩たちに答えつつ、とりあえず20粒ほどサラサラッと撒いてみた。

その途端、目の色を変えて鳩たちがカナリーシードにがっついた。
カナリーシードは瞬く間になくなった。


それから、20粒×4回くらいあげた。
本当はもっとあげたかったが、たくさんやりすぎてもどうかと思い、おやつ程度にしておいた。
あげすぎて、
「あいつまた来るから餌取らんでもええわ。待っとこ」などと思い出すと困るので、たまに来るラッキーオカモトくらいに思ってもらおう。
鳩たちも春夏秋冬、雨の日も風の日も外でただひたすら生きているのだから、たまにはラッキーオカモがあってもいいだろう。ラッキーオカモってなんだよ。


それからというもの、たまに鳩に餌をあげる不審者(会社員・女性・25歳)になってしまっている。
まさか子供の頃はこんな大人になると思っていなかった。
まさか、公園でホームレスのおっちゃんに混じって鳩に餌をあげる女になっていようとは...無念。

そろそろこの”変“の方向を修正しなくてはならない。さすがに。
味覚障害も治りそうだし、昼休みは大人しく春雨ヌードルでも食べるか...



こいつはこの前のお気に入りの鳩。
寒いのでちょっとむっくりしている。
IMG_8201
IMG_8204
IMG_8203


↓よかったら押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

休日出勤があったので、三連休は二連休となった。
日曜日は恋人となんばに出た。

最近は味覚障害もましになり、治りつつある。
まだ後味は苦いというか、変な味はするものの、食べ物は美味しい。
久々にイクラ丼でも食べようか。ということになり、「ペリーのイクラ丼」に向かうも、長蛇の列をなしていたので諦めることに。

じゃあ私の好物のカレーでいいじゃないかと恋人が提案してくれたので、近くの「NOMSON CURRY」に歩いて向かった。
前回来た時は全く並ばず入れたので、今回もそうだろうと舐めてかかっていたが、ペリーと同じくらい並んでいた。
しかしもうここまで来てしまったのだから...
ということで列に加わり、並ぶことにした。
並ぶこと40分くらいだろうか。
ようやく昼ごはんにありつけた。
IMG_8925
私が頼んだカレーは、

豚にぼキーマ
カルビのカレー
イカ墨ゲソブラック

の三種あいがけだ。


前回来た時と全部違うメニューだ。
正直前回来た時の方が美味しかった。


最近食べたカレーだと、西九条のアアベルカレーが美味しかった。平日昼限定だけれど。
FullSizeRender



その後は、高島屋のバレンタインフェアに行った。
既に2週間前にバレンタインチョコをあげているので、バレンタインフェアをやっている今のうちにホワイトデーのお返しを買ってくれるというのだ。
1ヶ月前乗りのホワイトデーだ。
私達はだいたいなんでも気が早い。
クリスマスも1ヶ月早くあげちゃったりする。

私はマカロンが好きなので、今回はSadaharu Aokiのマカロンの中から好きな味をたくさん選ばせてもらった。
IMG_8952
ピスターシュとキャラメルサレがだいたいいつも好きなのだが、シトロンが結構美味しかった。レアチーズケーキみたいで。



それから、無印に行ってソファに座ってみたり、「ご自由に横になってください」のダブルベッドに寝そべってみたりして、
「ええなあこれ。」
「見てこれ。肩がぶつからへんで。」
「シングルの二倍やで。うちのベッドの二倍や。」
「こうしてもこうしても余裕あるで!」
「ヒェ〜!」
とか言いながらコソコソと、かつキャッキャして盛り上がっていた。
ダブルベッドがあるだけでデートが捗るので安い。
いつかダブルベッドを部屋に置きたい。




最近のぶんすけはというと、

私の胸元がたいそう気に入ったらしく、
首元が詰まったパジャマを着ていても、無理やり入ってこようとする。

IMG_8910
IMG_8911


IMG_8912
IMG_8913

こんなの絶対に無理なのに、
どうにかして入ろうと必死である。



そしてそれが可愛らしいのでこっそり隠し撮りするのだが、
それを見つけるとものすごい勢いでカメラにキレる。
肖像権の侵害らしい。
もうすでに君は全世界にブログを媒体にして発信されているのだよ...時すでに遅し...
IMG_8914

↓よかったら押してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



私の楽しみは、

1.SNS(ツイッター、ブログ)
2.ネットサーフィン
3.食べること
の3つだ。

そのうちの一つが、今機能しなくなっている。
味覚障害によって、食べることが楽しくなくなっている。

“食べること”をしている時間を、何か他のことで楽しくできないかなあ。と思った結果、
ぶんすけのLINEスタンプを作ることになった。
ぶんすけのLINEスタンプを、ばあちゃんとじいちゃんと恋人のLINEで使いたかったからだ。

暇だし、食べても食べても苦いし、美味しくないし、やることないし、テラスハウスも今週更新されないし、やることないし、身内のLINEでコニーやらブラウンじゃなくて、ぶんすけを使ってもらおう!
と考えた私は、LINE Studioというアプリでぶんすけの選び抜いた画像を編集し、テキストをつけてスタンプを作った。

IMG_8591

このような感じで、32個の日常でも使えるようなスタンプを作ってみた。
とりあえず自分が使いたいがために作った。


IMG_8602
IMG_8603
IMG_8604
だいたいこんな感じだ。
他にも32種類ある。
雛から幼鳥、換羽期、成鳥まで珠玉のぶんすけコレクションがあるので、文鳥を飼っている人や文鳥が好きな人、もしよかったら使ってくださいな。


ごめんなさいが二つあるのは、私が日頃やらかしているからなのが前面に出ている。



これで申請が通るのだろうか...とドキドキしていたが、ちゃんと通った。
自分と身内が使いたいがために衝動的に作った。前調べを全くせずに作ったので、全然知らなかったのだが、自分で作っても自分で購入しないと使えないらしい。
しょうがないのでコインを購入して自分で自分のスタンプを買った。

IMG_8860





さっそく恋人に報告したら、即座に買ってくれた。嬉しい。

IMG_8834
IMG_8835
IMG_8836



友達も買ってくれて嬉しい。
IMG_8843


でもなんか今になってやっと調べてみたら、
スタンプの売値は120円なのに、私に入るお金は31円らしい。
ラインめっちゃ持っていくな。
別にお金儲けようとしているわけではなくて、元々の目的はばあちゃんとじいちゃんと恋人で使えればいいっていうのと、もしよければみんなのラインにぶんすけがいれば嬉しいなってだけなので別にいいんだけれど。


買ってくれる人もいるらしいぞ!と
早速ユーザー目線に立つ私に呆れる恋人。

IMG_8840
IMG_8841
IMG_8842



まあもし気に入ってくれたり、よければ使ってくださると嬉しいです。

西の文鳥 ぶんすけスタンプ


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

昨日保護猫カフェから帰宅して、ぶんすけと遊んだ。
ぶんすけに、「さっき猫カフェ行ってきてん。猫がな、すーごいいっぱいおってな、めっちゃ懐かれたわ。」
「もう膝が大渋滞よ。私の膝猫だらけ。」
「猫可愛いわ...猫ってツンツンしてんのかと思ったらめっちゃ懐くんやわあれ...」
「いやあ可愛いかった。」
などと猫カフェの感想を喋っていると、どうもぶんすけの様子がおかしい。


IMG_8769
「猫猫猫って...猫がそんなにええんか!」


IMG_8767
「あーそう、そうなんや...ふーん...そんなに猫がええんや...」


IMG_8768
「へーよかったやん...猫と遊べて...ぶんすけ置いて猫と遊んでたんや...」


IMG_8770
「そっか...」



とあまりにも落ち込んでいた(ように見えた)ので、
「ぶんすけが一番可愛いよ。世界で一番ぶんすけが好きやなあ。」
と言うと、


IMG_8778
キュルンとして、

IMG_8777
なんだかとっても喜んでいた。(ように見えた)



ぶんすけが一番可愛いよ。


↓押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


味覚障害が少しましになってきた気がする。
ここ3.4日ほどずっと、甘いもの以外の食べ物を苦く感じてしまうので、チョコレートやゼリーなどの甘いものしか食べていなかったが、この週末は普通のものも食べてみた。
食べても後味は苦いのだが、最初の一口は美味しい。
最初の一口すら苦くまずかった時に比べたらだいぶ進歩した。
亜鉛も毎日多めに摂っているし、
これは治ってきているのかもしれない。嬉しい。
恋人もゼリーやアイスを買ってくれたり、ハンバーガーが食べれたりすると喜んでくれたりして、嬉しかった。

病院に行って、大学病院への紹介状を書いてもらったが、平日しか診てもらえないらしいので休みをいつ取るかという問題もあるし、もう少し様子を見てみようと思う。




今日は保護猫カフェに行ってきた。
最近はずっと猫の情報ばかり漁っていて、いつかこんな猫と暮らそうとか、ヒマラヤンやラグドールみたいな長毛の猫を飼ってみたいとか、インスタで推しの猫をストーカーしたりとか、そんなことばかりをしている。
まあでもどんな猫よりも一番可愛いのはぶんすけなのだけれど。
そんな感じの私なので、猫カフェに行ってきた。
保護猫カフェとは、名前の通り保護猫しかいない猫カフェだ。
保護猫だから、(人間に慣れていない猫や、人間に敵対心を持っている猫もいるのかな?)と思いつつ訪れたが、全くそんなことはなく、むしろどの猫ものほほんとしていて、すり寄ってきてくれるような平和な猫ちゃんしかいなかった。
きっとそこのオーナーさんが猫たちに愛を注いでいるからだろう。
(オーナーさんもだし、保護主さん達も素敵な人達だったんだろうな。
人って大事だもんな。
みんなよかったね。素敵な人間に保護されて。人間も捨てたもんじゃないやろ。)と思った。



常時20匹くらいの猫がいるらしく、
みんなお昼寝したりまったりして過ごしていた。
IMG_8764
IMG_8748
IMG_8745
お昼寝中の姿を見ているだけで可愛い。
みんな身を寄せ合って寝ている。
仲良しがいるのだろうか。
たまにこちらをチラチラ見てくる。


猫と一緒にまったりしていると、2匹の子猫がやってきて、足にまとわりついてきたり、膝に乗ってきてじゃれてきた。
IMG_8665
IMG_8672
熊本で保護されて、貰い手が見つからなかったので大阪に来たという。
こんなに甘えたで可愛いのに2匹とも貰い手が見つからないなんてどういうことだろう。
オーナーさんいわく、「大阪ならすぐに見つかるわ」らしいので安心した。

とりあえず肉球と握手させていただいた。
IMG_8765

すぐに慣れて恋人の背中に乗って遊ぶ兄。
IMG_8746

尻尾が折れてる兄は恋人のことがお気に召した様子。
IMG_8747


IMG_8706
妹は私のところで大欠伸。
IMG_8744
妹は私の股の間で遊ぶ。

IMG_8728
IMG_8735
IMG_8731
いつの間にか私の膝が猫達の憩いの場となっていて大変癒された。




恋人はというと、兄猫にベスポジを押さえられていて、もうすでに兄猫の飼い主のような出で立ちになっていた。
IMG_8750
IMG_8749


この2匹の兄妹、このまま家に連れ帰りたいくらい可愛かった。



IMG_8692
IMG_8699
IMG_8697
ほぼおっさんのようなこのカフェの主のような猫がいて、1時間この場所から動かなかった。
まるでおっさんだった。しかし可愛い。


保護猫カフェ、楽しくって癒された。

さあ今から世界一可愛いうちのぶんすけと遊ぼう。


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

味覚障害になってしまった。
何がどうして味覚障害になってしまったのか、わけがわからない。
大して日常にストレスを感じてはいない。
仕事も繁忙期に差しかかり、忙しくはなってきたものの、大してストレスではない。
生活面はいつも通りだ。
持病は良くもならず悪くもならず、しかし恋人のおかげで精神的には安定していて、更にはぶんすけという癒しの存在がいることで例年よりも私の生活は潤っていて、味覚障害になんてなるはずがなかった。


それなのに、3日程前から何を食べても苦い。
何を食べてもというのは語弊がある。チョコレートとアイスは少し美味しい。
甘みを感じる。味がある。冷たさや甘さを感じる。
米や肉、魚や麺類は総じて苦い。
何を食べてもまずい。
変な味がする。
苦み、と一概にも言えない、なんと言えばいいのだろう。変な味がするのだ。
食事をしていない時でもその味がしている。
今日気づいたのだが、唾液の分泌量が極端に減っている気がする。
この3日間、ずっと口渇感がひどい。
水をどれだけ飲んでも、口が渇く。
喉が乾くのではなく、口が渇く。
私の身体はどうしてしまったのだろう。
口、舌だけおかしくなってしまったようだ。

今日は大きい総合病院に行こうとした。
事前にネットで、「味覚障害は何科に行けばいいのか」を調べると、耳鼻咽喉科と出たので、
近くの総合病院に電話で問い合わせると、
最近その総合病院は耳鼻咽喉科と口腔内科がなくなったということだった。
仕方なく近くの耳鼻咽喉科を調べたが、時間が間に合わなかった。
土曜日の午前中に耳鼻咽喉科に行くことにする。



この2日間ほど、家に帰ってからずっと泣いていて、それでもぶんすけには関係ないのだから。と思って、ぶんすけを放鳥しているのだが、それでもしんどくて泣いてしまう。
そうやって泣いてしまう私を見て、ピッピッと言いながら、私の涙を吸いにくるぶんすけが愛しい。
やはり泣いていても理性は働くもので、(涙なんて塩分が多いからぶんすけに吸わせたらだめだ)と思ってすぐに拭うのだが、それでもこぼれた涙を吸ってくれるぶんすけが愛しくって、また涙がこぼれてしまう。
本当にこの子は可愛い。愛しい子だ。
IMG_8574
IMG_8575
IMG_8578

↓押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

ばあちゃんの家に一晩泊まって、夜ご飯を食べてから帰宅する予定だったのだが、
ぶんすけが心配で朝からそわそわしてしまい、昼ごはんを食べたあたりからはぶんすけに会いたくていてもたってもいられず、
結局昼過ぎに家に帰ってきてしまった。


ぶんすけのお留守番は結局24時間にも満たなかった。


それでも立派に一人でお留守番したぶんすけに、
「ぶんすけえらいね!一人で寝たの!夜さみしくなかった?寒かったやろ!夜長かったね!頑張ったなあえらいえらい!」
と言って、ご褒美に赤粟穂を与えた。

ケージに赤粟穂を設置すると、ぶんすけは一目散に粟穂に駆けて行き、
粟穂に足をかけてマウントを取り、
ものすごい勢いで食べだした。
見惚れるくらいの食べっぷりだ。



「誰にもこの粟穂は渡さへんで!」というぶんすけの声が聞こえてきそうだ。
「おいしい?」と聞くと、「ピ!」と言っていたので、相当おいしいのだろう。
ぶんすけはこの赤粟穂が大好物なのだ。

IMG_8342
IMG_8343
IMG_8315
IMG_8341
本当に美味しそうに食べる。
あげたこっちも嬉しくなっちゃう。
ずっと見ていられる。



ばあちゃんの家にいる時も、ずっとぶんすけのことばかり考えていた。




↓押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

↑このページのトップヘ