カテゴリ: 恋人

ついに私もアラサーの仲間入りである。
正直、精神は17歳くらいからほぼ成長していない。
よく「永遠の17歳♡」というイタいおばさんが漫画に出てきたりするが、あれはあながち間違いではないのかもしれない。
永遠の17歳。あれはマジだ。
我々は心は永遠の17歳なのに、外見だけどんどん変わり果ててゆくのだ。嘆かわしい。


というのは私だけで、本当はみんな外見に伴って精神面も大人になっているのかもしれない。
としたら、やっぱり私は立派なイタいおばさんに成長しているのだろうか。嘆かわしい。
来年は18歳の精神年齢になれるように努力しよう。



昨日は恋人に誕生日を祝ってもらった。
私の誕生日は月曜日だが、平日には会えないので前倒しして昨日祝ってもらった。

梅田のイルビゾンテで待ち合わせをして落ち合った。
というのも、誕生日プレゼントにその日発売のMIZUNOとイルビゾンテのコラボスニーカーを買ってもらおうとしていたからだ。
しかしその日発売にも関わらず、既に売り切れていた。
どうやら開店してすぐに、全サイズ売り切れてしまったようだ。
おそらく転売屋も殺到したのだろうと思い、恋人がメルカリを検索すると、案の定3倍の価格で転売されていた。
メルカリに出品されているスニーカーの画像を改めて見ると、思っていたのと違い、あまり可愛くなかった。
バックのヌメ革の部分は可愛いが、フロントとサイドは別になんてことのないミズノのメッシュスニーカーという感じで、(あれ?それほど欲しくないな。ていうかこれ、売り切れてなくても欲しくなかったな。)と思い、さほどショックではなくなった。


じゃあ次は何が欲しい?という話になり、恐る恐る
「ナノケアスチーマーが欲しいんですが...」と言うと、
その足でヨドバシに連れて行ってくれて、プレゼントに買ってくれた。
スニーカーの倍の値段だ。感謝感謝である。
毎日大事に使おう。嬉しい。
昨日はいろいろあって使えなかったので、
今日は早く使いたくて午前中からお風呂に入ってしまった。
ナノケアスチーマー、めちゃくちゃ気持ちいい。
まだ一回しか使っていないので効果のほどはわからないが、とにかくすごく気持ちよかった。最高。


プレゼントを買ってもらってから、阪急梅田でケーキを買ってもらった。
FullSizeRender
なんと7個も買ってもらった。
写真の撮り方が下手すぎて全然伝わらないが、どのケーキもとても可愛い。
去年はHIBIKAとファウンドリーでたくさん買ってもらったが、今年はアンリ・シャルパンティエとニューヨーク・グラマシーにした。
私はケーキが本当に大好きで、いくらでも胃に入る。
恋人も私がケーキを好きなのを知っているので、誕生日の出血大サービスでたくさん買ってくれた。



それから谷町六丁目のそのだへ向かった。
“そのだ”は結構有名な大衆居酒屋なのだが、安くて美味い。
ただ人気店なのでだいたいどの時間に行っても行列ができているので結構待つ。
もう一年くらいは行っていなかったので久々に行ってみたくなり、待つこと覚悟で恋人に「そのだでご飯食べて飲みたい!」とリクエストした。誕生日特権だ。
IMG_1150
久々に行くと、のれんが変わっていた。

IMG_1147
IMG_1333
IMG_1155
IMG_1169
蒸し鶏。ソースが美味しい。

FullSizeRender
一杯目は”思ひ出のパタヤサワー”
私はバイスよりパタヤサワー派。美味しい。
青リンゴのフローズンに練乳が入っているお酒。

IMG_1175
牛ハラミのタタキ。美味い。

IMG_1176
しんちゃんかわいい。

IMG_1178
チーズオムレツ。半熟でおいしい。
恋人がこれにハマってもう一回頼んでいた。

FullSizeRender
うずらの燻製。美味しい。台風飯店にも同じのあったかも。

IMG_1184
締めの中華そば。なのに恋人が中盤に頼む。
店員さんからはこの二人もう帰るな。と勘違いされて伝票をまとめられてしまった。少し気まずかったがまだまだ頼む。
IMG_1186
本日のおすすめチャプチェ。味が濃くてなかなか美味しい。
IMG_1187
ルーロー飯。350円。普段ならお昼これだけでいいな。

IMG_1191
名物メンチカツ。オーロラソースが美味しい。
カリッカリに揚げてある。

メンチカツを半分こしてお腹いっぱいになって退店。

「ご馳走様でした!」とピンクのひげを蓄えた店長に言って店を出ると、
「ゆかさん!ゆかさん!」と声がしたので行列の方を振り返ったら友達カップルが並んでいた。
まさかの偶然でびっくりしてしまった。
あとから知ったが、付き合って2年のお祝いに来ていたらしい。
私たちも誕生日のお祝いだ。
記念日に大衆居酒屋にお祝いに来るところなどが私の周りにいる人間っぽいなあと感じた。



帰宅して、ケーキにろうそくを一本だけ立てて、吹き消した。
IMG_1205

「おめでとう」と言ってもらえた。


もうすぐ26歳になる。
今年も恋人とぶんすけと仲良く一緒に暮らしていきたい。


↓よかったら押してもらえると嬉しいです

金曜日に仕事を終えた私は堺筋本町へ向かった。
HOPKENにこんがり音楽祭のチケットがまだあるという情報を得たので、恋人とチケットを買いに行くことにしたのだ。
ついでにカチャロンカでカレーでも食べて帰ろうか。ということになったので、堺筋本町駅で落ち合うことになった。

駅で落ち合った私達は、ホープケンへ向かった。
IMG_0687
誰かのライブが地下でやっていたようで、客と間違われてしまったが、
「こんがりのチケットありますか?」と言うと、
「ああー!30分前まで2枚あったけど売り切れてしもたわー!」と言われてしまった。
しょうがないので、カレーを頼もうとしたが、今日はやってないらしく、大打撃を食らってしまった。
ホームページだったかインスタには金曜夜はカレーもやっていると書いてあったのだが、残念だ。
恋人はこんがり音楽祭に行く気満々だったので、落ち込みまくってしまって、どんよりしていた。
「君が落ち込むと私も落ち込んでしまうから元気出して!」と言うと、少し元気を取り戻していた。

その日はカレーの気分だったので、近くにあるコロンビアエイトに入った。
大阪のカレー界隈では割と有名だ。

恋人はキーマカレー、私はほうれん草キーマを頼んだ。
IMG_0694
ほうれん草キーマ

IMG_0692
キーマカレー

このキーマカレーの見た目がなんとも独特で、一目見ただけでコロンビアエイトのカレーだとわかる。わかる人にはわかる。


キーマカレーよりはほうれん草キーマの方がシャバシャバ感が少なく、コクがあって少し後からくる辛さがある。
私はほうれん草キーマの方が好きだ。
キーマカレーはあんまりかな。



次の日は梅田でグリーンブックを観た。
グリーンブックを観る前に阪急三番街のフードコートで昼食。

食べたいものを各々見つけて、テーブルに集合するスタイルなので、一旦恋人と解散。
フードコート内の店はだいたいどこも並んでいるが、特にその日は人が並んでいた店があったので、とりあえずそこに並んでみた。
なんなのかよくわからないまま並んだが、煮込み料理とワインの店だった。

IMG_0698
白ワインの豚バラ煮込み

これが美味しかった。
ホロホロに煮込んであり、生姜で炊いた米も美味しい。
他にもクリーム煮込みの鶏肉や、赤ワインの牛ホホ肉煮込みなどもあったので、いつか食べてみたい。

この画像をなんの説明もなくインスタストーリーにあげたら、「これ美味しいですよね!」とメッセージが来た。
これもわかる人にはわかるやつらしい。
有名なのだろうか。
この見た目だけでわかるのはすごい。

夜ご飯はラーメンを食べた。
銀座が本店らしい(調べてないのであんま知らない)、「篝(かがり)」というラーメン屋だ。
IMG_0704
恋人は鶏白湯ラーメンを、私は牡蠣と蛤の汐ラーメンを食べた。
IMG_0702
IMG_0709
牡蠣と蛤の汐ラーメンがとても美味しかった。

日曜日の朝は551を食べて、昼はホットケーキを二人で焼いて食べた。


平日は本当にろくなものを食べていないので、土日は毎週美味しいものを食べている。
もはやそれが楽しみで平日を耐え忍んでいるところがある。
本当は毎日美味しいものを食べたいが、そんなわけにもいかないので、これからも週末だけ美味しいものを食べる生活を続けようと思う。
今週末は何を食べようかな。


↓よかったら押してもらえると嬉しいです


恋人は毎日仕事が終わるとLINEをくれる。
恋人の方が私より遅く仕事が終わるので、私は毎日恋人からの「しごおわ」ラインを待ち、「おつかれ」とラインを送る。
それから寝るまでだいたいラインをしている。


その日はこんなラインが来た。
IMG_0438
IMG_0439
恋人らしい。
仕事終わりでヘトヘトの中、
道端の死んだスズメを草むらに保護したらしい。
きっと私もそうしただろう。
だから私は恋人が好きだ。

IMG_0445
翌日、恋人は草むらに避難させていたスズメの亡骸を、公園の隅に埋葬していた。
恋人は、「スズメってぶんすけと同じくらいの大きさなんやで。めっちゃ軽かったわ...悲しいな。ぶんすけがいるから最近鳥のこと他人事やと思えへんわ。」と言っていた。
ライン上で私もチュンの冥福を祈っておいた。
チュンよ安らかに...


↓よかったら押してもらえると嬉しいです。


土曜日は高槻の「花よりにゃんこ」に行ってきた。
最近猫が可愛くて可愛くてしょうがない。

この前は保護猫カフェに行ったが、今回は普通の猫カフェだ。
「普通の猫カフェ」とは言うものの、病気を持っていたり、片目がなかったりする子が数匹いて、そういうハンディキャップを持った子を子猫の頃から引き取っているようだった。
オーナーさんに直接聞いたわけではないので実際そうなのかはわからないが。

IMG_9313
入店してから退店するまでずっといびきをかいて寝ていためちゃくちゃでかい猫。
寝ているだけで可愛い。

IMG_9315
よく撫でてもらいにくるフサフサ長毛の猫。

IMG_9329
子猫。やんちゃで他のお客さんにずっとおもちゃで遊んでもらっていた。

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_9348
癒し爆弾

FullSizeRender
IMG_9392
猫のこの寝方が好き。


IMG_9308
絶対一番私のこと好いてくれた猫。葵ちゃん。

FullSizeRender
IMG_9356
IMG_9353
「絶対私のこと好きやんな?え、絶対私のこと好きやわ葵ちゃん」
「いや絶対俺の方が好かれてる!」
「いやそんなことない。私のこと好きやんな葵ちゃん?」
「いや俺の方にばっかりくるもん。俺のこと好きやで」
と、“葵ちゃんはどちらの方が好きなのか”で揉めた。


葵ちゃんは「花よりにゃんこ」のナンバーツー(実質ナンバーワン)らしい。
やはり...あの媚び方、愛想の振りまき方、それでいてスッと身を引いて気を持たせるあのテクニック、全てにおいてナンバーワンホステスのソレ...!
葵ちゃんには恐れ入った。




私がすごく気に入って、運命だ!!!
と思った子猫がいた。
生後7ヶ月の子猫、珊瑚ちゃんだ。
珊瑚ちゃんは左目がない。片目の猫だ。
IMG_9332

私が珊瑚ちゃんを見つけた時は、片隅でじっと小さく丸まって、片目を開けて私を見ていた。
周りの猫の輪にも入れず、ちんまり片隅にいる、自信なさげな片目の猫が、どうしようもなく可愛くて可愛くて、私は「可愛い!」と声をあげた。
IMG_9341
「なんやこいつ。こわ。」
というような目で見られたが、全然構わない。
もうとにかく可愛い。
めちゃくちゃに可愛い。
今まで見た猫の中で一番可愛かった。
FullSizeRender
FullSizeRender
なんて言ったらいいのか。可愛い。
可愛くないですか?
としか言えない。
もう本当に、この猫と暮らしたい!可愛い!と思った。
片目になってしまった理由や、片目で生活に支障はないのか、などを聞いたが、
目ヤニや涙が普通の猫より多く出るので拭いてやらなければならないらしかった。
そんなのいくらでも拭いてあげる。
IMG_9397
でも今の私にはまだ飼えない。
あまりにも可愛くて運命を感じてしまったのだが、なんせ今の私の部屋は1Kだし、今はぶんすけと暮らしているので猫は飼えない。
猫を飼う時はぶんすけと完全に棲み分けができるような部屋が分かれている家で、ぶんすけの安全と安心を保証できなければならない。
引っ越したい...引っ越して珊瑚ちゃんとぶんすけと暮らしたい...珊瑚ちゃんの目ヤニと涙拭いてあげたい...


IMG_9395
IMG_9396
1時間猫カフェに滞在して、最後の方はやっぱり涙が出ていた。
また会えたらいいね。



それからスーパー銭湯に寄って、たまたま見つけた、高槻駅前にある「熱帯食堂」というタイ&バリ料理屋にイン。
大量にタイ料理を頼んで、たらふく食べて帰宅。
IMG_9402
IMG_9416
IMG_9419
IMG_9420
IMG_9421
IMG_9410
IMG_9411


美味しかった!


↓よかったら押してもらえると嬉しいです!



休日出勤があったので、三連休は二連休となった。
日曜日は恋人となんばに出た。

最近は味覚障害もましになり、治りつつある。
まだ後味は苦いというか、変な味はするものの、食べ物は美味しい。
久々にイクラ丼でも食べようか。ということになり、「ペリーのイクラ丼」に向かうも、長蛇の列をなしていたので諦めることに。

じゃあ私の好物のカレーでいいじゃないかと恋人が提案してくれたので、近くの「NOMSON CURRY」に歩いて向かった。
前回来た時は全く並ばず入れたので、今回もそうだろうと舐めてかかっていたが、ペリーと同じくらい並んでいた。
しかしもうここまで来てしまったのだから...
ということで列に加わり、並ぶことにした。
並ぶこと40分くらいだろうか。
ようやく昼ごはんにありつけた。
IMG_8925
私が頼んだカレーは、

豚にぼキーマ
カルビのカレー
イカ墨ゲソブラック

の三種あいがけだ。


前回来た時と全部違うメニューだ。
正直前回来た時の方が美味しかった。


最近食べたカレーだと、西九条のアアベルカレーが美味しかった。平日昼限定だけれど。
FullSizeRender



その後は、高島屋のバレンタインフェアに行った。
既に2週間前にバレンタインチョコをあげているので、バレンタインフェアをやっている今のうちにホワイトデーのお返しを買ってくれるというのだ。
1ヶ月前乗りのホワイトデーだ。
私達はだいたいなんでも気が早い。
クリスマスも1ヶ月早くあげちゃったりする。

私はマカロンが好きなので、今回はSadaharu Aokiのマカロンの中から好きな味をたくさん選ばせてもらった。
IMG_8952
ピスターシュとキャラメルサレがだいたいいつも好きなのだが、シトロンが結構美味しかった。レアチーズケーキみたいで。



それから、無印に行ってソファに座ってみたり、「ご自由に横になってください」のダブルベッドに寝そべってみたりして、
「ええなあこれ。」
「見てこれ。肩がぶつからへんで。」
「シングルの二倍やで。うちのベッドの二倍や。」
「こうしてもこうしても余裕あるで!」
「ヒェ〜!」
とか言いながらコソコソと、かつキャッキャして盛り上がっていた。
ダブルベッドがあるだけでデートが捗るので安い。
いつかダブルベッドを部屋に置きたい。




最近のぶんすけはというと、

私の胸元がたいそう気に入ったらしく、
首元が詰まったパジャマを着ていても、無理やり入ってこようとする。

IMG_8910
IMG_8911


IMG_8912
IMG_8913

こんなの絶対に無理なのに、
どうにかして入ろうと必死である。



そしてそれが可愛らしいのでこっそり隠し撮りするのだが、
それを見つけるとものすごい勢いでカメラにキレる。
肖像権の侵害らしい。
もうすでに君は全世界にブログを媒体にして発信されているのだよ...時すでに遅し...
IMG_8914

↓よかったら押してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



味覚障害が少しましになってきた気がする。
ここ3.4日ほどずっと、甘いもの以外の食べ物を苦く感じてしまうので、チョコレートやゼリーなどの甘いものしか食べていなかったが、この週末は普通のものも食べてみた。
食べても後味は苦いのだが、最初の一口は美味しい。
最初の一口すら苦くまずかった時に比べたらだいぶ進歩した。
亜鉛も毎日多めに摂っているし、
これは治ってきているのかもしれない。嬉しい。
恋人もゼリーやアイスを買ってくれたり、ハンバーガーが食べれたりすると喜んでくれたりして、嬉しかった。

病院に行って、大学病院への紹介状を書いてもらったが、平日しか診てもらえないらしいので休みをいつ取るかという問題もあるし、もう少し様子を見てみようと思う。




今日は保護猫カフェに行ってきた。
最近はずっと猫の情報ばかり漁っていて、いつかこんな猫と暮らそうとか、ヒマラヤンやラグドールみたいな長毛の猫を飼ってみたいとか、インスタで推しの猫をストーカーしたりとか、そんなことばかりをしている。
まあでもどんな猫よりも一番可愛いのはぶんすけなのだけれど。
そんな感じの私なので、猫カフェに行ってきた。
保護猫カフェとは、名前の通り保護猫しかいない猫カフェだ。
保護猫だから、(人間に慣れていない猫や、人間に敵対心を持っている猫もいるのかな?)と思いつつ訪れたが、全くそんなことはなく、むしろどの猫ものほほんとしていて、すり寄ってきてくれるような平和な猫ちゃんしかいなかった。
きっとそこのオーナーさんが猫たちに愛を注いでいるからだろう。
(オーナーさんもだし、保護主さん達も素敵な人達だったんだろうな。
人って大事だもんな。
みんなよかったね。素敵な人間に保護されて。人間も捨てたもんじゃないやろ。)と思った。



常時20匹くらいの猫がいるらしく、
みんなお昼寝したりまったりして過ごしていた。
IMG_8764
IMG_8748
IMG_8745
お昼寝中の姿を見ているだけで可愛い。
みんな身を寄せ合って寝ている。
仲良しがいるのだろうか。
たまにこちらをチラチラ見てくる。


猫と一緒にまったりしていると、2匹の子猫がやってきて、足にまとわりついてきたり、膝に乗ってきてじゃれてきた。
IMG_8665
IMG_8672
熊本で保護されて、貰い手が見つからなかったので大阪に来たという。
こんなに甘えたで可愛いのに2匹とも貰い手が見つからないなんてどういうことだろう。
オーナーさんいわく、「大阪ならすぐに見つかるわ」らしいので安心した。

とりあえず肉球と握手させていただいた。
IMG_8765

すぐに慣れて恋人の背中に乗って遊ぶ兄。
IMG_8746

尻尾が折れてる兄は恋人のことがお気に召した様子。
IMG_8747


IMG_8706
妹は私のところで大欠伸。
IMG_8744
妹は私の股の間で遊ぶ。

IMG_8728
IMG_8735
IMG_8731
いつの間にか私の膝が猫達の憩いの場となっていて大変癒された。




恋人はというと、兄猫にベスポジを押さえられていて、もうすでに兄猫の飼い主のような出で立ちになっていた。
IMG_8750
IMG_8749


この2匹の兄妹、このまま家に連れ帰りたいくらい可愛かった。



IMG_8692
IMG_8699
IMG_8697
ほぼおっさんのようなこのカフェの主のような猫がいて、1時間この場所から動かなかった。
まるでおっさんだった。しかし可愛い。


保護猫カフェ、楽しくって癒された。

さあ今から世界一可愛いうちのぶんすけと遊ぼう。


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

玄関の鍵をガチャリと開けると、
ピッピッ!とぶんすけが私を呼んでいる。
1Kのマンションの玄関と部屋の距離はわずか3mほどだ。
ぶんすけは鍵の音で私が帰ってきたことを把握し、いつも嬉しそうに呼び鳴きしてくれる。

...と思っているのは私だけで、実は常にピッピピッピ鳴いているのかもしれないが。
しかし、いつも部屋にいる時は静かにしているので、やはり私が帰ってきたことが嬉しいのだろう。そういうことにしておこう。


部屋のドアを開けると、ケージの中から私の姿が見えたぶんすけは、私の方に駆け寄ってくる。
よっぽど寂しかったのだろう。なんて可愛いやつなんだ。
私は毎日、「ぶんすけただいまー!」
「つかれたー!」
「今日も可愛いねー!」
「元気にしてたー?」
「寒かったよー!あったかくしてるか〜?」
とぶんすけに声をかけながらコートを脱ぐ。


ぶんすけは毎日毎日、私を待っていてくれる。
ぶんすけが私と暮らすようになってから、毎日家に帰るのが楽しみになった。
だってぶんすけに会えるのだから。



最近のぶんすけは、換羽で可愛さがアップデートされて、お腹に可愛い白い羽が現れた。
IMG_8078
IMG_8079
IMG_8080

いやあ、これは、可愛すぎる。
換羽前も胸元に白い羽はあったのだが、こんなにも主張が激しい羽ではなく、ふんわりとした薄い白の羽だった。


「これぞ桜文鳥だ!可愛い!素敵!よっ!男前!イケメン!」
と、褒めそやしていたのだが、
昨日急にその白い羽が消えてしまった。
一体どういうことだろうか。
換羽前にはなく、換羽後に現れて、2日で消えてしまった。
謎すぎて恋人にラインした。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

恋人の見解は、「動いて取れたんやろ」だった。

そうなのか...

可愛かったので残念だ。
まあ白い羽がなくても十分可愛いくって男前でイケメンなのだけれど...(親バカ)
2日間限定の白い羽だった。


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

↑このページのトップヘ