カテゴリ: 記録

私の楽しみは、

1.SNS(ツイッター、ブログ)
2.ネットサーフィン
3.食べること
の3つだ。

そのうちの一つが、今機能しなくなっている。
味覚障害によって、食べることが楽しくなくなっている。

“食べること”をしている時間を、何か他のことで楽しくできないかなあ。と思った結果、
ぶんすけのLINEスタンプを作ることになった。
ぶんすけのLINEスタンプを、ばあちゃんとじいちゃんと恋人のLINEで使いたかったからだ。

暇だし、食べても食べても苦いし、美味しくないし、やることないし、テラスハウスも今週更新されないし、やることないし、身内のLINEでコニーやらブラウンじゃなくて、ぶんすけを使ってもらおう!
と考えた私は、LINE Studioというアプリでぶんすけの選び抜いた画像を編集し、テキストをつけてスタンプを作った。

IMG_8591

このような感じで、32個の日常でも使えるようなスタンプを作ってみた。
とりあえず自分が使いたいがために作った。


IMG_8602
IMG_8603
IMG_8604
だいたいこんな感じだ。
他にも32種類ある。
雛から幼鳥、換羽期、成鳥まで珠玉のぶんすけコレクションがあるので、文鳥を飼っている人や文鳥が好きな人、もしよかったら使ってくださいな。


ごめんなさいが二つあるのは、私が日頃やらかしているからなのが前面に出ている。



これで申請が通るのだろうか...とドキドキしていたが、ちゃんと通った。
自分と身内が使いたいがために衝動的に作った。前調べを全くせずに作ったので、全然知らなかったのだが、自分で作っても自分で購入しないと使えないらしい。
しょうがないのでコインを購入して自分で自分のスタンプを買った。

IMG_8860





さっそく恋人に報告したら、即座に買ってくれた。嬉しい。

IMG_8834
IMG_8835
IMG_8836



友達も買ってくれて嬉しい。
IMG_8843


でもなんか今になってやっと調べてみたら、
スタンプの売値は120円なのに、私に入るお金は31円らしい。
ラインめっちゃ持っていくな。
別にお金儲けようとしているわけではなくて、元々の目的はばあちゃんとじいちゃんと恋人で使えればいいっていうのと、もしよければみんなのラインにぶんすけがいれば嬉しいなってだけなので別にいいんだけれど。


買ってくれる人もいるらしいぞ!と
早速ユーザー目線に立つ私に呆れる恋人。

IMG_8840
IMG_8841
IMG_8842



まあもし気に入ってくれたり、よければ使ってくださると嬉しいです。

西の文鳥 ぶんすけスタンプ


↓押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

味覚障害になってしまった。
何がどうして味覚障害になってしまったのか、わけがわからない。
大して日常にストレスを感じてはいない。
仕事も繁忙期に差しかかり、忙しくはなってきたものの、大してストレスではない。
生活面はいつも通りだ。
持病は良くもならず悪くもならず、しかし恋人のおかげで精神的には安定していて、更にはぶんすけという癒しの存在がいることで例年よりも私の生活は潤っていて、味覚障害になんてなるはずがなかった。


それなのに、3日程前から何を食べても苦い。
何を食べてもというのは語弊がある。チョコレートとアイスは少し美味しい。
甘みを感じる。味がある。冷たさや甘さを感じる。
米や肉、魚や麺類は総じて苦い。
何を食べてもまずい。
変な味がする。
苦み、と一概にも言えない、なんと言えばいいのだろう。変な味がするのだ。
食事をしていない時でもその味がしている。
今日気づいたのだが、唾液の分泌量が極端に減っている気がする。
この3日間、ずっと口渇感がひどい。
水をどれだけ飲んでも、口が渇く。
喉が乾くのではなく、口が渇く。
私の身体はどうしてしまったのだろう。
口、舌だけおかしくなってしまったようだ。

今日は大きい総合病院に行こうとした。
事前にネットで、「味覚障害は何科に行けばいいのか」を調べると、耳鼻咽喉科と出たので、
近くの総合病院に電話で問い合わせると、
最近その総合病院は耳鼻咽喉科と口腔内科がなくなったということだった。
仕方なく近くの耳鼻咽喉科を調べたが、時間が間に合わなかった。
土曜日の午前中に耳鼻咽喉科に行くことにする。



この2日間ほど、家に帰ってからずっと泣いていて、それでもぶんすけには関係ないのだから。と思って、ぶんすけを放鳥しているのだが、それでもしんどくて泣いてしまう。
そうやって泣いてしまう私を見て、ピッピッと言いながら、私の涙を吸いにくるぶんすけが愛しい。
やはり泣いていても理性は働くもので、(涙なんて塩分が多いからぶんすけに吸わせたらだめだ)と思ってすぐに拭うのだが、それでもこぼれた涙を吸ってくれるぶんすけが愛しくって、また涙がこぼれてしまう。
本当にこの子は可愛い。愛しい子だ。
IMG_8574
IMG_8575
IMG_8578

↓押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

スーパーで買い物をしている時に、
(あ、ぶんすけの豆苗切らしてるわ)
と思い、うっかり
「ごめんごめん」
と口に出してしまったのだが、
(いや誰に謝ってるねん)
と心の中でつっこんで、それに対して
(いやだから誰につっこんでんねん)
とつっこんでしまって、
一人で恥ずかしくなってしまった。


だいたいひとり言をスーパーとか道端で言っている人ってのは客観的に見て怖い。
今日の私は客観的に見て怖い人だったんだなと思うとやばいな。気をつけよう。
かなり小声で言ったはずだから、たぶん誰にも聞こえていないのが救いだ。



今日の夢はかなり気合いが入っていた。
母親にひたすら人格否定をされ続ける夢だった。
昔はそれが当たり前で日常だったけど、今されるとキツい。
何を言おうと、口答えしようと無駄だ。
もう彼女には理論は通じない。
自分の都合のいいことだけで作り上げた世界で生きているからもう何を言ったって無駄。
暴論しか言わない。
暴論だとわかっているのに、もう私には何もできない。
無力感しかない。
そんな夢だった。
ずっとピアノが鳴っていた。


今日はずっとぶんすけに会いたかった。
FullSizeRender


↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ




12月31日
年末。
いよいよやることがなくなってしまった。
昼過ぎにスーパーにぶりしゃぶの食材を買いに行って、それからずっとパジャマでだらだらしていた。


暇すぎてApp storeのランキングをみていたら、SODAという写真アプリが上位に入っていたのでそれをインストールしてみた。

それで自撮りしたところ、ものすごいことになってしまった。こちら。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



顔が歪み、肌は白く、唇の色は補正され、目はエイリアンのようだ。実物とは程遠い。

自撮りしている本人達にしかわからないだろうが、この変わりようがかなりツボに入ってしまってずっと笑っていた。
ちなみに恋人の顔の変わりようの方が面白く、「盛れてる!俺これwww盛れてるwwww」
「盛れてんの?これwww”盛れてる”でいいの?www」と爆笑してしまった。
普段写真アプリなどインスタのフィルターくらいしか使わないものだから、今の写真アプリの進歩に置いてけぼりにされていたので、SODAで大いに楽しんだ。
今の10代とかは本当にSODAとかを真面目に使っているんだろうか?あんなに顔が変わっちゃったらもう自分じゃなくなっているわけだけど、そことどう折り合いをつけているんだろう。不思議だ。



そんなこんなをしている間に紅白やガキ使の時間が来たのでテレビを観ることに。
今年のガキ使は特に面白くなかったので、(というか年々面白くなくなっているように感じる)紅白を観た。
メイウェザーvs那須川天心だけ観たかったのでそれまでは紅白。
今年の年末のテレビで一番面白かったのは武田真治の筋肉サックスだったな。
IMG_7654


0時に「今年もよろしくね」と言い合ってハグして新年を迎えた。




↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


ぶんすけに、朝起きて「大好きだよ」と言い、帰宅したら「今日も可愛いね」と言い、寝る前に「愛してるよ」という生活をしている。




「俺の速さについてこれるかな?」
IMG_5565
IMG_5412



「へえ、あんたもナナって言うんだ。私はぶんすけ。」
IMG_5734


「Hey Siri、今日の天気は?」
IMG_5938




とりあえず最近のぶんすけ。
常に可愛い。
常になんか言ってる。気がする。


↓押してもらえるととってもうれしいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

ぶんすけは今日で生後半年が経つ。
4月4日に神戸で生まれたシティーボーイは、大阪でも調子よくシティーボーイをやっている。
生まれも育ちも生粋の関西人だ。


そんなぶんすけにハーフバースデーのお祝いをあげた。
IMG_4561
近所のスーパーのおつとめ品コーナーに置いてあったシャインマスカットだ。
私たちにはこれで十分だ。むしろ高級品である。
甲斐性のない親で悪いが、これで祝われた気分になってもらおう。
よそはよそ、ウチはウチ。



ぶんすけには今まで苺や梨を与えたことがあるが、そんなに食いつきが良くなかった。
よそのおうちの子は苺を見るとむしゃむしゃ食べ、梨を与えるとチューチュー吸うというが、うちの子はあまりフルーツが好きではないようだった。
まあよそはよそ、ウチはウチだ。



そんなぶんすけもシャインマスカットという高級品なら食べてくれるのではないかと、生後半年記念に買い与えてみた。
まあ買った理由の半分は私が食べたかったからだ。
私はシャインマスカットが桃の次に好きなので、こんなに美味いものにぶんすけが食いつかないわけがなかろう。と思った。



ぶんすけに半分に切ったシャインマスカットを与えてみた。
FullSizeRender
苺や梨を与えた時はビビってなかなか近寄ってこなかったのだが、今回はすぐに近寄ってきた。
FullSizeRender
なんや、美味そうやな。といった感じでシャインマスカットを覗き込み、

FullSizeRender
吸い出した。
果汁をチューチュー吸っている。



一口目で、「!!!(うまい!)」といった顔をしてこちらを見てきた。

「そうやろ。美味いやろ。
これはなあ、私も年1くらいしか買わへん高級品やで。
ばあちゃんちに行かな食べられへん代物や。
人間が食べるフルーツの中でも上位のもんや。
今日はぶんすけが生まれて半年やから、お祝いに買うてきてあげたで。お食べ。」と言うと、

FullSizeRender

一心不乱にチューチュー吸い出した。
よっぽど気に入ったのだろう。
チュッチュチュッチュしてた。


それから一粒を二人で分け合った。



ぶんすけがチューチュー吸い、私が一口食べる。
またぶんすけがチューチュー吸い、私が一口食べる。
それを繰り返しているうちに満腹になったらしい。
肩や頭や手に乗ってきて、
「おいしかったわ!ありがとうな!」と言っていた。(気がする)


ぶんすけが気に入ってくれてよかった。
ぶんすけが生まれて6ヶ月、私の元に来て5ヶ月が経つが、こんなに可愛くて愛しい生き物が私の元に来てくれたことが奇跡だ。
シャインマスカットは高級品なので、今度は一歳になったら買ってやろう。
うちはシャインマスカットは年2だよ。
よそはよそ、ウチはウチだからね!



↓押していただけるとテンションが上がります。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


松本3日目。
朝食をホテルで食べた私達は、しばらく部屋でグダグダと過ごし、遅めのチェックアウトをした。
11時前くらいにホテルを出て、松本市を歩いた。
松本はコンパクトで、綺麗な街だ。清潔で、街灯や橋などに少し西洋の趣を感じる。
人はほとんどいない。
ゾンビ映画の昼間の街か、ゴーストタウンくらいのレベルで人がいない。
いつも梅田やなんば、京都まで遊びに行く私たちにとっては新鮮で、”人がいない”ことが楽しかった。



IMG_4214
IMG_4215
歩いていたらでかい蛙がいた。
これはもしかしてNARUTOの自来也の元ネタなのだろうか?
よくわからないが、とりあえずデカいと言うだけでテンションが上がったので写真を撮った。




松本城の小ささにびっくりしてから、蕎麦屋に行った。
食べログで評価の良いところに行こうとしたが、面倒くさくなったので駅前の蕎麦屋に入った。
注文してから店名をググったが、それなりに評価も高く、職人さんが手打ちでそばを打っていて美味しそうだった。
FullSizeRender
感想としては、「あんまり違いがわからん」だった。
たぶん蕎麦の本場に対する期待値が高すぎたのかもしれない。
なんかこう、圧倒的違い!!!的なものがあるのかと思ったが、あまりわからなかった。
コシがあって細い気はした。
美味いのは美味い。




特急しなのに酔いながら名古屋まで帰り、名古屋から大阪まで新幹線で帰った。
帰宅した私は、荷物を置いてすぐにぶんすけを迎えに走った。
(早く会いたい...!忘れられてないかな。元気でやってるかな。寂しくないかな。)と、ぶんすけへの想いを巡らせながらペットホテルに向かった。


ぶんすけは超元気だった。
私の顔を見た瞬間、ピッピッピ!!と元気にこちらに向かって来て、鳥かごの側面に張り付いた。なんて可愛いんだ。やっぱりお前は可愛いな。


ペットホテルでは調子よくやっていたようで、スタッフさんが書いてくれた日記には
「怖がらず堂々としてます」
「元気いっぱいです」
「甘噛みでじゃれてくるのカワイイですね」
と書いてあった。
IMG_4235
だいぶ調子が良かったようだ。
さすがはうちの子である。(親バカ)
宿泊初日から「お利口さんですね」と褒められているので、
そうだろうそうだろう。お利口さんなんですようちのぶんすけは。
とにやけ顔になってしまった。


帰宅して、3日間分の相手をしてあげた。IMG_4257
IMG_4258
IMG_4259
IMG_4260
ぶんすけはなんだかんだ寂しかったようで、いつもよりよく甘えてきた。
可愛いやつだ。


「松本楽しかったよ。今日からまた一緒に暮らそうね」と言うと、IMG_3931
IMG_3934
「ほなまたよろしく」といった顔をしていた。


よろしくな。

りんご音楽祭1日目

りんご音楽祭2日目





↑このページのトップヘ