カテゴリ: 食べもの

今週は京都に出かけた。


いつもなら河原町周辺に直行するところだが、今回はJR京都駅から。

私が常日頃から「シャインマスカット美味しい。シャインマスカット好き。シャインマスカットが食べたい。願わくばシャインマスカットのパッフェが食べたい。」と言っているため、恋人がシャインマスカットのパフェを食べることができる店を探してくれた。さすがだ。最高。



「FUKUNAGA901」というカフェだ。
メインメニューは3種のパフェ。食事メニューもたくさんある。
どうやらこのカフェ、インスタやSNSでバズっているらしく、シャインマスカットがたっぷり盛られた「ますかっとやま」は午前中で売り切れることもあるらしい。
店内はなかなかの盛況だった。


着席して早々、例のシャインマスカットのパフェを頼んだ。


なんとこの「ますかっとやま」、2000円もする。
(2000円もするパッフェなんて頼んで大丈夫やろか...今後のパフェ人生に支障は出んやろか...)
(高いな...ファミレスのパフェ3個食べれるやん...サンデーなら4.5個...)
などと、注文するかすまいかで悩んだが、やはりこれを食べに来たのだ。注文することにした。
恋人は抹茶のパフェを頼んでいた。

IMG_4999
オーダーすると、パフェの内訳(中身)を描いたカードがもらえる。
このカードを見ながら、
「ほんまにこんな盛ってあるんかなあ?」
「ここの部分美味しそうやなあ。」
などと、来たるパフェへの想像を膨らませる。




テーブルに来た「ますかっとやま」は、カードの絵の通りのパフェだった。
FullSizeRender
大粒のシャインマスカットがこれでもかというほど乗っている。
13粒くらいあったのではないだろうか。

IMG_5006
6粒食べたのにまだこんなにシャインマスカットが!

IMG_5007
グラスの中には輪切りにしたシャインマスカットが敷き詰めてある。

IMG_5010
中身も美味しい。
いろんな味を楽しめる。


恋人は抹茶のパフェ。
FullSizeRender
美味しいと言っていた。
私は和菓子やあんこ、餅が食べれないので味見はできなかった。


なかなかのボリュームがあったので、食べ終わるとお腹がパンパンになってしまった。
胃下垂気味なので目に見えて下腹が膨らむ。
そんな私のお腹をポンポン触る恋人。


恋人はしばらくずっとシャインマスカットの所在を追っていた。



見た目や盛り付けにもこだわりが見えて、これはインスタでバズってもおかしくないわな。と思った。
シャインマスカット自体も美味しかったし、お腹いっぱいになれるボリューム、フルーツ以外も美味しく、2000円出しても満足のいくパフェだった。

「2000円のパフェを食べた」ことによってレベルアップした気分になった。テレレ〜



↓テレレ〜(押シテ〜)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

久しぶりにそらちゃんに会った。
そらちゃんというのは、兵庫に住んでいる私の友達だ。
出会い(リアル)はカミングコーベというチャリティーフェスだ。
確かその前からお互い元々ツイッターでフォローしていた。たぶん音楽の趣味が合ったとか、そういうことでそらちゃんがフォローしてくれた気がする。
「踊ってばかりの国」が私たちの共通点だ。


そらちゃんと初めて出会ってから3年くらい経つ。
最後に会ったのは1年程前で、そんなに頻繁に会っているわけではない。
踊ってばかりの国のライブがあったり、好きなバンドがかぶった時のライブで会うくらいだ。cero、Yogee New Waves、D.A.N.あたりでちょくちょく会っている。


そんなそらちゃんと久しぶりに遊ぶことにした。
そらちゃんがぶんすけに会いたがってくれたので、7畳1Kのマンションに招待した。
そらちゃんは私より3歳歳下だが、丁寧にもお土産を買ってきてくれた。私がプリン好きなのを知って、プリンとクラブハリエの桃バーガーを買ってきてくれた。気が利く子だ。めちゃくちゃ喜んじゃった。

FullSizeRender
桃バーガー、見た目も可愛くて、美味しくて最高。
プリンはめちゃくちゃ美味しかった。




そらちゃんとはたまに本やCDを貸し借りする。
今回ははらだ有彩さんの「日本のヤバい女の子」を貸してもらった。
日本の民話をベースに、はらだ有彩さんがあれやこれやと現代的に考察する本だ。と思う。まだ1話しか読んでないのでわからないが。

IMG_2831
IMG_2832
本を読むそらちゃんとぶんすけ。


ぶんすけは大人しい人や静かな人、せわしなくない人が好きなので、そらちゃんにはよく懐いた。

IMG_2853
すっかりそらちゃんは鳥使いのようになっていた。

IMG_2860
ぶんすけはそらちゃんのことが大好きになったようだ。
3時間くらい遊んでもらえて大満足していた。


IMG_2872
そらちゃんの手の中にすっぽり収まるぶんすけ。
我が子ながら「かわいい!!!かわ!!!いい!!!可愛い!!!」と叫んでしまった。





たっぷりぶんすけと遊んだのでお腹が空いた私たちは、台風飯店へ向かった。
私は一週間ぶり、そらちゃんに至っては1日ぶりだった。
なんだかベトナム料理やタイ料理が食べたくなったので、谷町六丁目まで行ってみた。

そらちゃんがタトゥーシールを持ってきていたので、台風飯店らしくトウガラシを腕に貼ったり、脚に花を生やしたり、おそろいのタトゥーシールを貼ったりしてみた。Iwaya Kahoさんが作っている、opnnerというタトゥーシールだ。

IMG_2927

IMG_2903
IMG_2904
IMG_2906
IMG_2912
IMG_2916


私はお揃いのタトゥーと、脚に花を生やしたのだが、これがとても可愛くて気に入った。
お風呂に入ったので今は取れてしまったが。



台風飯店では、一週間前に食べていなかったものをたくさん頼んだ。

FullSizeRender
空芯菜炒め

FullSizeRender
鶏肉の照り焼きサワークリーム添え
揚げ出し豆腐

FullSizeRender
スペアリブ角煮
とろとろで柔らかかった。
ニラ玉など。

FullSizeRender
締めにカオマンガイ。

IMG_2941
台風飯店はメニューが豊富で安くて美味い。
ただ、今は人気なので18時以降に行くと並ぶ。


飲んで食べて、楽しくなりながら帰宅した。


帰宅したあとは、宝酎ハイと三ツ矢サイダーゼロを割ったお酒と、レタスにセブンイレブンのペッパービーフをつまみに飲んだ。
IMG_2947
1時半くらいから飲みだして、3時半過ぎに寝た。

まるで大学生だ。
楽しかった。


そらちゃんは朝方に勝手に起きて帰ってくれた。
私は見送った気がするが、あまり覚えてない。




久々に若さ溢れる休日を過ごした。さすが三歳下だ。
楽しかった。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

恋人にG-SHOCKをもらった。
IMG_2479
恋人がG-SHOCKを失くしたらしく、新しいG-SHOCKを買った。
しかし買った直後に出てきたらしいのだ。
なのでお古を譲り受けた。

おそろいのG-SHOCKで今週も梅田に出かけた。
恋人がリーバイスのシルバータブが欲しいと言うので、リーバイスに向かった。
目当てのシルバータブの新商品はまだ入荷していなかった。
そしてなぜか私が新しいデニムを買ってもらってしまった。
私が一本しかデニムを持っていないのを不憫に思った恋人は、私にリーバイスの701を買ってくれた。感謝感激である。
IMG_2574

リーバイス701、これがまた形が可愛い。太さもベスト。
トルコ製の生地らしく、洗濯すると5%縮み、色が落ちやすいらしいが、パリッとしたデニム生地でとても気に入った。


それから「検察側の罪人」を観た。
結論から言って、私は全く好きではない作品だった。
良さといったら、演者の演技くらいだ。
それでもキムタクはやはりキムタクになってしまう、過剰であると感じた。
二宮和也はかなり良かった。中盤のニノが激昂するシーンなどは固唾を飲んで観てしまった。
あとは大倉孝二、松重豊がとても良かった。松重豊の役はかなりオイシイ。
吉高由里子も綺麗だった。

問題は脚本だ。前半に長々と、そして断片的に役者に説明をさせる。長ったらしい。全部早口で説明をさせる。説明が過剰な割に断片的。主人公のバックボーンやディティールなどをストーリーが進んでいく過程や、表情、微妙な仕草などでこちらに見せてほしいと思った。映画とはそういうものではないのだろうか。
原作小説を読んだ方が何倍もマシだ。
そしてほぼ絶えず流れているBGMもしんどい。空白がほとんどない。そしてすぐに暗転して次の章へ。ラストシーンも投げかけるのではなく投げっぱなしという印象。
なんだこれは。と思った。悪い意味で。
いらないシーンもかなり多かった。
ただ演者の、特に二宮和也の演技はとても良かったと思う。



といった話をしながら今日の目的の「台風飯店」へ向かった。
「台風飯店」は谷町六丁目にある、人気店「そのだ」の二号店だ。もしかしたら三号店とかなのかもしれない。そこらへんのことは知らない。
5時過ぎに谷六に着いてしまい、まだお腹が空いていなかったため、空堀商店街を往復したりした。意外と長く、そして坂になっていたためゼェハァ言いながら台風飯店に到着した。

IMG_2563
まだ明るいうちから店内に入る。

IMG_2564
中には可愛いネオンが。

IMG_2492
メニューは壁を見て注文。

FullSizeRender
まずはトロピカルサワーを頼み、早く出てくる蒸し鶏を注文。
IMG_2565
ヤシの木のマドラー。

FullSizeRender
このパッタイがとても美味しい。
日本に帰ってきてからどこに行っても薄味のパッタイしか出てこないのでやきもきしていたが、このパッタイは美味しかった。
恋人はこの日食べた中でパッタイを一番気に入っていた。

FullSizeRender
名物ニラまんじゅう。

IMG_2551
2杯目はレモンサワーとバイス。

IMG_2566
恋人はお酒が弱いので、最終的にレモンサワーもバイスもわたしが引き取ることになった。

ルーロー飯や台湾のあんかけにゅうめん?や、台風うずらなども頼んだ。恋人は台風うずらも気に入っていて、おかわりしていた。


「いつもおごってくれるから、今日は私のおごりだからなんでも好きなものを頼むんだよ!いっぱい食べな!」と言っていたので私がお会計をした。
先週お金が本当にピンチの時も助けてもらったので、たらふく食べて飲んでほしかったのだ。
実際、どのテーブルよりも頼んで、お腹がパンパンになった。楽しかった。
どのメニューもハズレがない。安くて美味しい。
そのだも安くて美味しいが、台風飯店はテーブル席なので落ち着けて良い。


そんなに飲んでないのに、今日起きると二人とも二日酔いになっていた。
それでも昨日は楽しかったな。
IMG_2571




土曜日は梅田を練り歩いてから、恋人の用事を済ませ、蕎麦を食べに行った。
恋人が朝からずっと「蕎麦が食べたい...蕎麦食べ放題したい...」とうわごとのようにつぶやいていたのだが、まさかないだろうと思って「梅田 蕎麦食べ放題」で調べると、ホワイティに蕎麦食べ放題の店があった。
FullSizeRender
私は親子丼セットと海老天、恋人は希望通り蕎麦食べ放題を頼んでいた。
蕎麦食べ放題は最初に持ってきてもらう量を選べるのだが、恋人が「5皿で!(1kg)」と言い出したので必死で止めた。「最初は3皿にしときなよ。」と言うと、3皿頼んでいた。どうやっても1キロも蕎麦を食べられるはずがない。何の変哲もない蕎麦だ。
そう思って止めたが、最終的には追加で2枚頼んでいたので、結局恋人は1キロもの蕎麦を胃に流し込んでいた。強い。


恋人の食べ放題についていた海老天をもらった。私の恋人の良いところのひとつとして、「蕎麦についてる海老天をくれる」ことだ。
海老天は大事だ。そんな大事な海老天もくれるところが最高。



帰りは阪急に乗って帰った。
夏休みなのと花火大会なのもあってか阪急は結構な人で、恋人と隣り合って座れずバラバラになって座った。
昼間、今日は「淀川花火だね」と話していたのだが、花火大会には行かなかった。人混みが嫌いだし、暑くて疲れるからだ。
帰り道では花火のことなんて忘れていたが、梅田〜十三間を電車が走っている時に、斜め向かいに座っている恋人が、私の背後を指差して意味ありげな表情を送ってきた。
スマホに夢中だった私は、その時乗客がみんな私の背後を見ていることに気づいた。
振り向くと、花火が上がっていた。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
一番良い場所で、涼みながら花火を見てしまった。
ちょうどフィナーレのようで、空には大きな花火がたくさん打ち上がっていた。
花火が見れて嬉しかった。



最寄駅についてから100円ローソンで手持ち花火を買った。
去年の淀川花火の日にも、花火大会には行かずに100円ローソンで同じ花火を買って、二人で蚊に食われながら花火をした。
IMG_1088
今年も散々蚊に食われた。
それでも毎年手持ち花火がしたい私につきあってくれるのでありがたい。

IMG_1107
IMG_1108
IMG_1109
IMG_1110
IMG_1111
IMG_1112
誰もいない広い公園で、二人で手持ち花火をした。
今年もフジファブリックの「若者のすべて」を歌いながら手持ち花火をし、「線香花火」を歌いながら線香花火をした。
1年経ったのに同じことをできているのが嬉しい。


タブレットで自分のブログを読み返していた。
雛の時のぶんすけは、今とは全く違う鳥に見える。
IMG_1243
IMG_1244
これはぶんすけonぶんすけ。



貴族の食べ物を食べている。



見よ、この貴族にしかできない盛り方を。
FullSizeRender
FullSizeRender
これは間違いなく貴族。
私は今日だけ貴族。
ここはフルーツパラダイス。


なぜこんなにフルーツを皿に盛っているのかというと、昨日ばあちゃんに桃をもらったからだ。
毎年ばあちゃんとじいちゃんは和歌山に桃狩りに行っている。夏の恒例行事だ。
FullSizeRender
今回もその桃をおすそ分けしてもらった。


そしてキウイ。
ゼスプリのキウイだ。
FullSizeRender
一昨日から毎日キウイを2個食べている。ビタミンも豊富だし、なんか健康に良い気がする。
それにゼスプリのシールを15枚集めて、キウイのぬいぐるみを手に入れなければならない。
IMG_0582
毎日食べないと応募できない。絶対欲しい。

私は長年ゴールデンキウイが好きだと思い込んでいたが、最近グリーンキウイの方が好きだということに気づいた。
ゴールデンキウイはなんだか味がマイルドでおもしろくない。

マンゴーとパイナップルとぶどうは、セブンイレブンの冷凍フルーツをちまちま食べている。
 



今日は会社に置いてある好物の春雨ヌードルの最後を食べてしまった。

この春雨ヌードルのチゲ味が好きで好きで、Amazonで箱買いして会社に置いてある。ちゃんぽん味も美味しい。
これはよくコンビニに置いてある、食べたか食べてないのかわからんような春雨ヌードルとは違う。
IMG_0927
これね。このほぼ具も入ってない、ほぼスープのスープはるさめ。
これはマジで「スープはるさめ」じゃなくて「はるさめスープ」に改名すべきだ。

私の好きなこのシリーズは、「スープはるさめ」の2倍くらい春雨が入っている。具に至っては3倍くらいある。
“1/3日分の野菜”が入っていると銘打ってある通り、たしかにキャベツがたくさん入っている。
この具沢山なところがポイント高い。
その上、スープも美味しい。
チゲ味なんて、この世のチゲ春雨スープの中で一番美味い。
3.5分〜4分経ってから食べるのが私は好き。
柔らかい春雨が好きなので...
あとカットわかめを常備しておいて、お湯を入れる前にカットわかめを振りかけておく。美味い。
わかめが好きなので...

この春雨ヌードルが現れてから、ほかの春雨ヌードルに浮気したことがない。それくらい好きだ。


とりあえず今日も一箱Amazonでポチって、会社に届けてもらうようにした。
はよ食べたい。



今日から湊かなえの「母性」を読み始めた。
まだ50ページくらいしか読んでいないが、既に”わかる”がたくさんある。
これは好きになれそうだ。

なぜ50ページで手を止めたかというと、ぶんすけが執拗に邪魔をしてきたからだ。
FullSizeRender
絶対にぺーじをめくらせないぶんすけ。
かまってもらえないことが、視線が自分にないことが嫌らしい。

FullSizeRender
最終的にはめくるページの上に鎮座していた。
可愛いから許してやって、そのまま遊んであげた。







土曜日は恋人とおでかけした。
梅田で落ち合い「万引き家族」を観るはずだったが、雨と低気圧でしんどかったのでやめた。

恋人が阪神百貨店で”うるおう小鳥ガーデン”というイベントがやっていると聞いたので阪神百貨店に向かった。
FullSizeRender
想像以上の人の多さで、レジには長蛇の列がなしていた。あんなに小鳥人口がいるとは思ってなかったので驚いた。あのお客さん達はみんな小鳥を飼っているのだろうか。小鳥を飼っていないとなかなか小鳥のイベントに行こうとは思わない気がする。そうなると、大阪にはあんなに小鳥を飼っている人がいるということだ。すごい。

ブースには小鳥の雑貨がたくさんあった。
特に何も買わずにぐるっとまわっただけだったが、とにかく小鳥人口の多さにびっくりした。



それからマルビルのタワレコに向かい、恋人がTom Mischの新譜を買った。私も聴きたかったアルバムなので、帰宅して速攻私のiTunesに取り込むことになった。
IMG_8100
トムミッシュゲット。やったぜ。


マルビルを出て適当に歩いていたら大丸にたどり着き、サンリオショップがあったことを思い出したので寄ることにした。
最近サンリオのかわいさに気付いてしまった。サンリオはすごい。幼心に戻してくれる。原点に帰った気持ちになる。


私の推しはポチャッコとタキシードサム。
IMG_8223
IMG_8224
たぶん犬のキャラクターの中で一番かわいいし、鳥のキャラクターの中で一番かわいい。


ポチャッコのポーチが売っていたので買ってしまった。
IMG_8091
IMG_8092
中のキラキラスパンコールがわっさわっさと動く。全体的にパステルカラーでかわいい。ポチャッコはとってもかわいい。




大丸を出て外に出ると雨が止んでいた。
お腹も空いてきていたのでまたしても中津に向かった。

FullSizeRender
絶対に怪しい占い屋や、

FullSizeRender
細い路地を探検したり、

FullSizeRender
シャッター商店街を歩いた。

この中津のシャッター商店街はおもしろかった。ほとんどシャッターが閉まっているのだが、新しい店もたくさんあった。お洒落なギャラリーやかなりディープそうなレコード屋、こじんまりとしたパン屋、バル、明らかに一級のそれとわかる一級建築士の事務所などがあり、古いガタガタの商店街に新しい個性豊かな店舗が入っているのがすごく良かった。



今回はダイヤモンドビリヤニでご飯を食べることにした。
FullSizeRender
ビリヤニはずっと食べてみたかった。ダイヤモンドビリヤニのビリヤニはかなり美味しいと聞いていたので楽しみにしていた。

どうせなら違う種類を頼もうということで、私は骨つきチキンのビリヤニを、恋人は海老のビリヤニを頼んだ。
IMG_8071
炊き上がるまでに15分かかるということで、まずこれが出てくる。
上からカレーソース、ヨーグルトソース、カシューナッツ、フライドオニオン、海老の甘辛煮、野菜を和えたものと生玉ねぎ、ゆで卵だ。

IMG_8074
いよいよ私のチキンビリヤニ が運ばれてきた。
タイ米より細い米をスパイスとカレーで炊き上げてあり、上にのった手羽先がほろほろだった。インドの炊き込みご飯だ。
メニューによると”インドの宝石ごはん”らしい。
FullSizeRender
恋人の頼んだ海老ビリヤニは、スパイスとバターで炊いてある。大きい海老が三尾くらい入っていた気がする。

FullSizeRender
お盆の空いているところにビリヤニをのせて食べる。





...んー、あんまり美味しくない。
結構スパイスの効いたカレーもよく食べる私だが、このビリヤニのスパイスはあまり好みではなかった。
チキンビリヤニは特にスパイスが効いていて、途中で食べるのをやめてしまった。
「もう食べられない...」と言うと、恋人が海老ビリヤニを譲ってくれた。
海老ビリヤニは少しパエリアのような感じがあり、チキンビリヤニより美味しかった。
恋人の残りの海老ビリヤニは全部私の腹の中におさまった。
恋人はというと、チキンビリヤニと格闘してくれていた。

結局チキンビリヤニをすこし残して店を出た。
店員の外国人のお兄さんがすごくいい笑顔で「アリガトゴザイマシター!」と言ってくれた。
母国語が通じない国で、一生懸命言葉を覚えて一生懸命働いて、満面の笑みで送り出してくれるお兄さんを見ると、ビリヤニを残した私の心は傷んだ。でもしょうがない。あれは食べきれない。量的にも味的にも。



そして中津駅に着き、ホームで電車を待っていると、私がスマホを店に忘れたことに気づいた。私はよくスマホを店に忘れる。常習犯だ。恋人にも何回も注意されているのにまた忘れてしまった。
「ちょっと取ってくるからホームにいといて!」と言い残し、ダッシュで店に戻った。
「スマホ忘れてないですか?」と、さっきの笑顔が素敵な店員さんに聞くと、
「携帯!ワスレテタヨ!ヨカタネ!」と満面の笑みでスマホを渡してくれた。
私も満面の笑みで「ありがとうございます!」と言って、ダッシュで恋人の元へ戻った。
恋人には怒られてしまった。これからは確認しよう。本当に確認します。



家に帰ると恋人はすぐさまぶんすけをケージから出して遊んでいた。
FullSizeRender
ぶんすけはずっと恋人の指の毛やすね毛を引っこ抜いていた。
もう恋人のことが”毛”にしか見えないようだ。
嬉々として恋人のありとあらゆる毛を引っ張り、「痛い痛い痛い!」という絶叫を聞いて楽しんでいるようだった。
それを見て私も「もっと引っ張ったれ!やれ!ついでにうんちもしたれ!」とぶんすけを応援した。海老ビリヤニを譲ってくれた人に対する態度がこれだ。スマホも忘れるし。恋人はよくできた恋人だなあ。と今これを書いていて思った。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ


最近の週末は、二週連続で中津をうろうろしていた。最初の週はSOMAのカレーを食べることを目的としていたが、運悪くやっていなかった。”運悪く”というより、日曜日は定休日らしいので調べなかった私が悪い。
仕方なくうろうろ歩いていると、think食堂という店を見つけた。このthink食堂、よく人から名前は聞いていた。SOMAから徒歩1分の距離にあったので迷いなく店内に入った。
IMG_6112
IMG_6113

私はカオマンガイが大好きなのでカオマンガイプレートを、恋人は本日のごはん ランチセットを頼んだ。
IMG_6111

カオマンガイのタイ米の炊き加減もお肉の柔らかさもおいしかった。横に添えられた何種類かのお漬物?ピクルス?も美味しかった。漬物やピクルスが嫌いな私も、もりもり食べた。

私はいつもカオマンガイを頼んだ時には何もつけないか、つけダレをかける。カオマンガイにはチリソースが必ずと言っていいほどくっついているが、チリソースが嫌いだ。嫌いだった。
think食堂でチリソースに手を出すまでは。
think食堂で食べたチリソースは「シラチャーソース」というタイの物らしく、私の中のチリソースの概念を変えた。というより、私が今まで食べていたのはスウィートチリソース(生春巻きやエビチリに使う)らしく、全くの別物らしい。
チリソースが苦手だった私は、二口目にはシラチャーソースをドバドバかけていた。うまい。(帰ってAmazonでポチらな...)と思った。まだポチってないけど。

恋人のトマト麺もココナッツキーマカレーも美味しかった。ココナッツキーマカレーがかなり美味しかったので一口ちょうだいと言いながら5口くらい食べた。トマト麺も最終的に私が恋人の残したものを食べつくした。


その日は中津から梅田へぶらつきながら帰った。
IMG_5902
中津で治安の悪い不思議の国のアリスごっこをした。
いまだに18の時に買ったよくわからない柄のワンピースを着ている。
「スーホと白い馬ワンピース」と呼んでいるが、他の動物や家や植物もワンピースの中に混在していて実際のところはよくわからない。

IMG_6126
病院の紫陽花が綺麗に咲いていて、看護服を着たナースさんも紫陽花の写真を撮っていた。
中津、結構好きだなあ。と思った。



帰宅して、ぶんすけと遊んだ。
Yogee New Wavesのスケートキーホルダーに興味津々なので、いつかこれに乗って遊んでくれないかなと思っている。
IMG_6128





IMG_5983
IMG_5984
IMG_5985
IMG_5986
ヘドバンもしていたので、ライブキッズになるのかもしれない。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



↑このページのトップヘ